「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」(1681)本日上場

水瀬ケンイチ

「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」(1681)が本日上場しました。

BRICsを含む新興国22カ国の株式市場をカバーした株価指数「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」に連動するこのETF。
Yahooファイナンスによると、上場初日の売買代金は、約1億3,117万円とのこと。
「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」(1680)の時の上場初日売買代金が、約7,255万円程度でしたので倍近くということになります。
出だしとしては好調と言っていいのではないでしょうか。
さすが、新興国株式は人気がありますね。

気になる基準価額との乖離ですが、本記事執筆時点で、東証のWEBサイトにはまだ掲載されていません。
なので、自分で簡易的に算出(※)してみました。結果は以下のとおり。



乖離率 約+2.47%

ちょいプレミアムついてる?
なお、この数字はあくまで個人的に「目安」を見るために簡易的に算出しただけですので、間違っているかもしれません。実際の乖離率は後日東証のWEBサイトでご確認ください。
※算出方法
基準価額 105,393円(日興アセットWEBサイトより。2010/02/24現在)…①
終値 1,080円(Yahooファイナンスより。2010/02/24現在)→ 100口単位で108,000円…②
②÷①=102.47%

とにもかくにも、日本のインデックス投資環境がまた一歩前進したと思います。
記念すべきMSCIエマージング連動の内国ETF、信託報酬は年率0.2625%と低コスト。
為替手数料も不要で、手軽に新興国株式クラスに投資できる利便性は高いと思います。

ただ、新興国株式クラスはハイリスクなので、ポートフォリオにおけるリスクの取り過ぎにはご注意を。。。

(参考記事)
2009/05/24 ETFの取引価格と基準価額の乖離がわかるサイト

<追記>2010/02/25
東証のWEBサイトで2010/02/24の終値と基準価額との乖離率を確認したところ、自分で算出したのと同じ+2.47%でした。ほっ(^^)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ