「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」実質信託報酬値下げ!

セゾン投信の人気ファンド、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の実質信託報酬が値下げになるそうです。

asahi.com 企業リリース
http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201003100003.html

旧:0.77%±0.02%/年(概算)
新:0.74%±0.03%/年(概算)

今回の改定はファンドの純資産総額の拡大により、投資対象先のバンガードのファンドの運用管理費が低減されていることを反映させたものとのこと。
ついこの間、純資産額が倍にならないと黒字化しないし、値下げは黒字化果たしてから段階を踏んでなんて言ってたくせに(関連記事)、あれは心憎い演出?(笑)
信託報酬の値下げは、個人投資家にとってとてもうれしいことです。

セゾン投信さん、グッジョブ!(^^)b

<ご参考>
セゾン投信は、以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
セゾン投信
関連記事


  





コメント

うれしいです。

二年ほど前のコメントから、ひさしぶりのコメです。
夫は今年60歳で定年世代です。

年齢は定年世代ですが、事情があって、20年後をみすえての投資です。老後の投資となるので、難しいことは避けたい気持ちが働き、セゾン投信を多く購入しています。

やはり、バンガードはすごいですね!運用管理費が減ったことを投資家に還元するなんて、ちょっと感動しました。それをきちっと反映してくれたセゾン投信への信頼感もましました。
うれしい、記事をありがとうございました。

すでに承認待ちとなっているコメントがありそうですが、一応…
実質的な保有コストが0.03%下がったのは間違いないのですが、「投資対象先のバンガードのファンドの運用管理費が低減されていること」が理由なので、信託報酬率は下がっていません。
信託報酬率0.4935%+投資対象ファンドの運用報酬=トータルコスト
このうち、投資対象ファンドの運用報酬が(資産配分調整後で)0.03%下がったということになるはずです。

おそらく最初から一定額に達した段階で報酬率が下がるような内容になっていると思われますので、セゾン投信の頑張りよりも、各投資家の頑張りという方が正確なような気がします。

0.01%刻みの企業努力には恐れ入ります。それほど大きなインパクトがあるわけではありませんが、会社としての姿勢は大いに評価しております。他の投信が信託報酬率の見直しを行わないのを見るとなおさらです。

こんばんは。
セゾン投信は保有してませんが、こういう流れが業界全体に波及することを期待します。

>時計さん

おひさしぶりです。
値下げ分を投資家に還元するところがいいですよね。


>windmouseさん

分かっているつもりですよ。
だから「実質」信託報酬と書いております。
「セゾン投信の頑張りよりも各投資家の頑張り」という点についてはなるほど同感です。


>kackyさん

値下げ幅は0.03%ですが、長期ではかなりのインパクトになりますよ。
特に大きな資金を投資されているかたにとっては。


>SJPさん

僕も同様に期待しております。
同様に保有していませんが…(^^ゞ

他のファンドも・・

コモンズ30も、純資産が一定額を超えると、超えた分の信託報酬率は下がるんですが、まだまだ先です。まだ1年ちょいですが。

セゾン投信 運用報告会

3/6 新宿で行われたセゾン投信 運用報告会に行ってきました。
質疑応答で「信託報酬が下がっている様だが」の問いに
中野社長が「確かに少し下げているが、ひけらかさないのが
カッコイイかなと(笑)」と答えていました。

個人的に印象に残ったのは、運用担当の方(瀬下さん)が
前職はシステムエンジニアで、運用業務は
セゾン投信に転職してからの初めて仕事として
携わっている旨、明かされたことです。

自分と同じシステム屋の仕事をしてらした方が、良い意味での
素人さで運用して、プロ(笑)よりも実績を出している。
まさにインデックス運用の鑑みたいな方でした。

長文、失礼しました。

>うっちーさん

そうなんですか。下がるといいですね(^^)


>Gallegoさん

運用担当者の前職がSEですか。びっくりですね!

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

セゾン投信からビッグニュースが2つ

JUGEMテーマ:資産運用  セゾン投信から本日発表がありました。セゾン投信 目論見書の改定について 【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】【セゾン資産形成の達人ファンド】セゾン投信が設定、運用、販売=直販する2つのファンド、共にビッグ

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの実質信託報酬が引き下げ

梅屋敷のランダムウォーカーのエントリーで知りました。 事実上セゾン投信の旗艦ファンドとなっている、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの実質信託報酬が下がったようです。 ・セゾン投信のプレスリリースはこちら セゾン投信株式会社(URL:http://www...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)