家計 > 点検個人マネー「静かな投資家たち」の台頭 長期分散投資の真実(1)詳しくは上記記事をご覧いただきたいのですが、勝手に無理やりまとめると以下のような感じでしょうか。・インデックス投資家が飲み会で情報交換している。これに専門家も加わり始めている。・インデックス投資家はそれぞれが...\" /> 日経電子版にインデックス投資に関する記事、『「静かな投資家たち」の台頭 長期分散投資の真実』 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

日経電子版にインデックス投資に関する記事、『「静かな投資家たち」の台頭 長期分散投資の真実』

日経電子版に、インデックス投資に関する記事が掲載されています。
(有料会員でなくても読める記事です)

日経電子版 ライフ > 家計 > 点検個人マネー
「静かな投資家たち」の台頭 長期分散投資の真実(1)

詳しくは上記記事をご覧いただきたいのですが、勝手に無理やりまとめると以下のような感じでしょうか。

・インデックス投資家が飲み会で情報交換している。これに専門家も加わり始めている。
・インデックス投資家はそれぞれが勉強して長期分散投資にたどり着いている。金融危機でも冷静な人が多かった。
・個人投資家による手作りイベント「インデックス投資ナイト」は盛り上がり、商品開発のヒントを得ようと複数の投信会社の幹部も出席。
・投信ブロガーたちを自社に招いて意見交換する場を設ける金融機関が出てきた。
・投信を巡る状況は、一部ではあるが、かなり変わりつつあるのだろう。

基本的に、2010年2月15日日経新聞朝刊の記事「インデックス投信 若者が存在感」(関連記事)に近いものですが、新たな情報も付加されてまとめあげられています。
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬も2ページ目にちょこっと出ています。

ちなみに、記事冒頭に出てきた東京・蒲田の梅屋敷商店街での飲み会は、主に水瀬のしわざです(笑)
元々、ブログ運営においてコメントとトラックバックでしか関わりがなかった相互リンクブロガーさんたちとのリアルコミュニケーションを図ろうという目的で、個人的にお声掛けさせていただいたのですが、いつの間にか、著名人の方々も交えて賑やかになってきました。
(関連記事:これとかこれとか)
うれしい悲鳴ですが、人数が増えすぎてお店のキャパシティーを越えてきてることから、今後は、何回かに分けてお声掛けさせていただこうかと画策しているところです。

上記は個人的な集まりですが、インデックス投資家の集まりといえば、えんどうやすゆきさんが主催されている「インデックス投資交流会」が定期的に開かれており、誰でも参加できるものとなっています。僕も参加して有意義な時間を過ごさせてもらっています。
(関連記事:これとかこれとか)
もちろん、僕が知らないだけで、今日も全国のどこかでインデックス投資家の集まりが行われているのかもしれません。

金融機関との関わりでいえば、たしかに最近ブロガーミーティングが増えてきたところではありますが、別にブロガーでなくても、金融機関に対する意見・要望があれば、WEBサイトやコールセンターを通じて、誰でも直接要望を出すことができます。
金融機関に出された意見・要望は、数多く集まれば会社内で大きな力を持つのではないかと考えています。
だから、個人投資家はどんどん直接要望するべきだと思います。

日経電子版の記事ではインデックスブロガーの話が多い感じですが、まだまだマイナーなインデックス投資の世界においては、インデックス投資家ひとりひとりの声や行動がとても重要であり、まだまだやれることが多くあるのではないかと思っています。

関連記事


  





コメント

これからも・・・

金融機関にはどんどん意見を言っていきます。
でもインデックス投資家とはいえ、個人的な意見も有ります。
インデックス投資家にも十人十色って感じがします。
僕がどんなカラーに見えているかは分かりませんが、インデックス環境を良くする為に東証や投信会社への直訴といった直球だけではなくて、別の切り口(変化球)で良くしていこうと考えています。
僕の場合だと非正規労働者が周りにたくさんいる事から『本当の意味での超低コスト投資』を考えたり、社会保障や保険の活用などを勉強したりと結構、広範囲に広がっています。
色々勉強することは多いですが、インデックス投資をマイナーながらも教えていけるように努力はしていきたいです。

インデックス投資は全ての人に開かれている事を教えていけたらと考えています。

日経の筆者、田村です。コメントありがとうございます。
あのコラムは基本的に隔週で、
当初の5~6回で
前に書いた記事や「しぶとい分散投資術」の
分散投資のエッセンスなどを
まとめます。

そのうち生命保険や為替なども
書いていくつもりです。
徐々にギャグなども入れていきますのでよろしくお願いします(笑
……ギャグいらないかもしれませんが。

ところで昨日はまたしても泥酔してすみません。
もう本当に本当に酒やめます。嘘です。

>タカちゃんさん

素晴らしいことだと思います。
変化球などといわず、立派な活動として頑張ってください!


>田村さん

筆者直々のコメントありがとうございます。
前に書いた新聞記事や「しぶとい分散投資術」の分散投資のエッセンスなどをまとめたものを、無料のコラムで読めるなんて、僕達はラッキーですね。

徐々に入ってくるギャグに期待したいと思います(^^)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)