ご挨拶

本日、会社より辞令をいただき、4月15日付けで米国ニューヨーク支店に異動することになりました。

元々転勤族ではあるのですが、海外転勤は初めてのことです。
住み慣れた町、梅屋敷を離れるのは名残惜しいですが、向こうではウォール街近郊のアパートメントに入居することになるとのことです。

そこで、当ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」も名称を「ウォール街のランダム・ウォーカー」と改称し、心機一転、装いも新たにリニューアルしたいと思います。
のんびりインデックス投資ブログから、生き馬の目を抜くウォール街の金融マンの日常などを書き綴るアクティブ投資ブログに方向転換したいと思います。

今まで、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」をご覧いただきありがとうございました。
内容は大きく変わりますが、新たなブログにもご興味がありましたら、ぜひご覧いただければと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

管理人 水瀬ケンイチ
関連記事


  





コメント

まじですか!!

本物?のウォール街のランダム・ウォーカーに成ってしまうのですね。

いつもブログを見ていましたし、自分自身が資産運用するにあたって参考にさせていただいていました。

ニューヨークに行かれてもがんばってください!
会社からひっそり書き込みの矢向です。

驚きました

一瞬驚きました。でも今日は4月1日でしたね。いやはや・・・。

ハハハ!!

ナイスジョーク^^

ブフーーッ!!

ってコーヒー吹いたわw

ひっかかりました orz

げ。ジョークか。米国初の生の情報を発信していただけると期待していただけに・・・・・

でも、完全に引っかかりました。

ナヌー

ナヌー・・・そうでしたか・・。

Oh i'ts American joke

おめでとうございます、是非NYへ転勤してもインデックス投資交流会には出席してくださいね。
お待ちしております。

国民健康保険と外国税額控除(暫定版)

東京都葛飾区の国民健康保険料率決定しましたので、外国税額控除と国民健康保険の関係を見ていきます(計算方法は中田たろうさんの方法とは異なります)。

給与収入200万円、基礎控除のみ適用し、DIA配当を60万円、2009年度の株式損失を60万円を確定申告で取り戻すと仮定した時の計算です。
DIA配当600000円、外国源泉税60000円、所得税37800円、住民税16200円となります。
所得税=42000円ですから、国税外国税額控除=42000*600000/1220000=20655円
都民外国税額控除=2478円、区民外国税額控除=3717円
源泉徴収都民税=6480円、源泉徴収区民税=9720円

所得税=42000-20655-37800=-16455円
住民税の計算です。
区民税=53400-1500-9720-3717+3000=41463→41600円
都民税=35600-1000-6480-2478+1000=26642→26600円
住民税=41600+26600=68200円
国民健康保険料(50歳)=住民税*1.24+51900=68200*1.24+51900=136468円
コスト合計=-16455+68200+136468=188213円

では、DIAを確定申告しない場合はどうか?です。
所得税=42000円
区民税=53400-1500+3000=54900円
都民税=35600-1000+1000=35600円
住民税=54900+35600=90500円
国民健康保険料(50歳)=90500*1.24+51900=164120円
コスト=42000+90500+164120=296620円

外国税額控除や損益通算によるコスト削減効果=296620-188213=108407円
これはあくまでも損益通算によって配当所得が0になるにも関わらず外国税額控除が通った場合です(最終的には区役所の判断待ちになります)。
ですから、最終的な判断は自己責任でお願いします。
外国税額控除までもが加わるとコスト削減効果が増大する事を意味します。
特に国民健康保険の人がインデックス投資をやっている場合はこの差は無視できないと思います。

あ・・・

4月1日ですか^^;って嘘から出た真って言葉もありますけど・・・w

閉鎖は寂しいですが…

生き馬の目の抜き方に関するエントリを楽しみにしてます!!…(ニヤリ)

ネコブログのニャンダム・ウォーカーも楽しみにしてます!!…(ニヤリ)

エログのア~ンダム・ウォーカーも楽しみにしてます!!…(ニヤリ)

リアルタイムで突っ込めなくてスンマセンでしたm(_ _)m…(ニヤリ)

>矢向さん

あ、思いっきり引っかかっちゃいましたね。
お騒がせしてごめんなさい。



>Ozzyさん

驚かせてしまい申し訳ありませんでした。


>ybさん

ジョークですよ、ジョーク。


>エイプリルフールさん

ディスプレイは拭いておいてくださいね。


>タカちゃんさん

もちろん、NYからインデックス投資交流会に駆けつけます(笑)


>龍王さん

えっ!?(^^;


>虫とり小僧さん

twitterでは、リアルタイムでツッコんでほしかった…!

4月6日

4月6日に読んだので普通に騙されました X<

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)