楽天証券、中国セクター別ETFなど中国ETF8銘柄追加。先日追加のiシェアーズよりも低コスト

楽天証券が、ドイツ銀行グループが提供する中国ETF 8銘柄を2010年4月15日(木)より、取扱いを開始するようです。

楽天証券WEBサイト お知らせ
2010/4/14 中国セクター別ETF!8銘柄取扱い開始!

追加銘柄は以下のとおり。

・ディービー・エックス・トラッカーズ-MSCIパシフィック(除く日本)トータルリターン・ネット・インデックス ETF
(信託報酬 0.45%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株インデックスETF
(信託報酬 0.50%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株銀行インデックスETF
(信託報酬 0.50%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株一般消費財インデックスETF
(信託報酬 0.50%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株素材インデックスETF
(信託報酬 0.50%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株不動産インデックスETF
(信託報酬 0.50%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株医薬品インデックスETF
(信託報酬 0.50%)
・ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株運輸物流インデックスETF
(信託報酬 0.50%)

はて、どっかで聞いた気が…デジャブ?
と思ったかたは鋭い!実は楽天証券では2月にも、中国セクターETFを出しています。
(関連記事)
2010/02/19 楽天証券、中国セクター別ETFなど中国ETF5銘柄追加

ただし、その時は「iシェアーズ」ブランドのETFで、信託報酬が0.99%でした。
今回の「db-x」ブランドのETFが信託報酬が0.50%(除くパシフィック)なので、こちらの方が低コストです。セクターの種類も多い。
しかも、「db-x」シリーズは無分配の可能性があります(未確認なので各自でお問い合わせください)。

セクター戦略を採ってるかたには、新興国のセクター別ETFというのは面白い投資対象になるのではないでしょうか。
個人投資家の選択肢が広がることはよいことだと思います。

楽天証券さん、グッジョブ!(^^)b


<ご参考>
楽天証券は以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
楽天証券


<追記>2010/04/15
SBI証券も2010年4月15日から同じETFを取扱開始するようです。
「上海万博」直前!国内初となる中国セクター別ETFを含む8銘柄追加!

SBI証券は以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
SBI証券
関連記事


  





コメント

中国業種別などは汎用性の低いETFですが、こういうETFも個人的には歓迎です。
(もちろん、トータルパッケージなメジャーインデックス連動ETFも欲しいですね)

それにしても新興国の株式で信託報酬0.50%というのは安いですね。
中国のA株に投資したい人は、このETFをセットで買うことで、A株連動ETFより信託報酬を安くすることが可能!?かもしれません。

>吊られた男さん

たしかに日本では汎用性は低そうですが、日本で組成されたETFと違って、海外ETFは本国ではそれなりに需要がありそうなところがいいかなと思っています。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)