CMAMインデックスeシリーズの販売会社がまだ決まらない?

STAMやeMAXISよりも低コストなCMAMインデックスeシリーズの販売会社がまだ決まらないようです。

当時の報道では、中央三井信託銀行の名前があがっていましたが、CMAMのWEBサイトには「4月下旬より販売会社にて取扱開始予定です」とだけ書かれています。
もしかしたら、他の金融機関でも取り扱いがあるかも…などと淡い期待を抱いています。
(関連記事)
2010/03/26 中央三井アセットマネジメントが低コストのインデックスファンドを設定

ネット証券での取り扱いを希望します。
CMAMさんに要望を出しておこうかな。

P.S
関連記事でも書きましたが、個人的にはCMAMシリーズを買うためだけに、中央三井信託銀行に口座開設はしないと思います。

関連記事


  





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

eMAXISで本当にいいのか?(6)

『投資信託の円滑な運用のために純資産額は最低30億円は必要と考えます』 (カンチュンド著「最新 資産設計はポートフォリオで考える投資...

中央三井AMからCMAMインデックスeシリーズ登場

2010/04/06に中央三井AMから業界最安クラスの信託報酬CMAMインデックスeシリーズ登場しました。 今回追加されたのは、CMAM日本債券インデックスe、CMAM外国株式インデックスe、CMAM外国債券インデックスe、CMAM日本株式インデックスeの4本。 当初販売...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)