STAMやeMAXISよりも低コストな「CMAMインデックスe」シリーズがSBI証券から発売

水瀬ケンイチ

STAMやeMAXISよりも低コストな「CMAMインデックスe」シリーズが、SBI証券から発売になりました。

中央三井-CMAM外国株式インデックスe
(販売手数料なし・信託報酬0.525%・信託財産留保額なし)
中央三井-CMAM外国債券インデックスe
(販売手数料なし・信託報酬0.525%・信託財産留保額なし)
中央三井-CMAM日本株式インデックスe
(販売手数料なし・信託報酬0.3885%・信託財産留保額なし)
中央三井-CMAM日本債券インデックスe
(販売手数料なし・信託報酬0.3885%・信託財産留保額なし)

一部で懸念されていた販売手数料も、すべてノーロードです。
伝統的4資産(国内外の株式・債券)のみですが、信託報酬は、STAMはもちろんeMAXISもわずかに下回るレベルに設定されています。



ぜひ他のネット証券さんも追随してほしいです。
個人的には、第1回目の決算に注目したいと思います。

なにはともあれ、SBI証券さん、グッジョブ!!


<ご参考>
SBI証券は以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
SBI証券
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ