内藤忍氏が商品開発担当者に直撃する動画、第一弾はインデックスファンド編

マネックス証券で、「インデックス投資を極める!第一弾」として、インデックスファンドの運用会社の商品開発担当者に内藤忍氏が直撃するという動画が掲載されています。

マネックス証券 WEBサイト 会社情報
4月23日 【動画】インデックス投資を極める!第一弾

マネックス証券に口座がないかたでも自由に視聴できるようです。
2本の動画があり、それぞれ10~15分程度で気軽に見られるようになっています。

1本目は、STAMインデックスシリーズで、住信アセットマネジメント株式会社の橋本隆吾氏が登場しています。
ここでは、STAMの紹介に加えて、今のマーケット環境を考慮した3種類の投信組み合わせを紹介があります。
それぞれの組み合わせのリスク・リターンも出ているので参考になりました。

2本目は、eMAXISシリーズで、三菱UFJ投信株式会社大平恒敏氏が登場しています。
ここでは、eMAXISの紹介に加えて、売れ筋情報や追加商品に関する要望アンケートの紹介があります。なお、このアンケートは2010年4月30日までと期限が迫っていますので、まだのかたはぜひ要望を出してみてください。(もちろん僕は既に投票済みです^^)

僕たち個人投資家が、運用会社のかたのお話を聞ける機会は貴重だと思うので、ご興味があるかたは見てみてください。
(動画視聴期限が、2010年10月31日までとなっているようです)

この特集では、上記動画以外にも、マネックス・ユニバーシティの「コラムで学ぶ」コーナーへのリンクがあり、「インデックス投資とは何か?」「投資に活用する商品の選び方」などが読めるようになっています。
インデックス投資の基本を確認されたいかたは、参考になると思います。

なお、この企画は第一弾で、第二弾では「ETF編」が準備されているようです。
どこの運用会社が登場するのか、国内勢だったら野村AMや日興AM?海外勢だったらバンガードやブラックロック?分かりませんが、こちらも楽しみにしたいと思います。


<ご参考>
マネックス証券は以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
マネックス証券
関連記事


  





コメント

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)