日経マネー2010年6月号にちょこっと掲載されました

日経マネー2010年6月号に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬がちょこっと掲載されました

日経マネー 2010年 06月号 [雑誌]日経マネー 2010年 06月号 [雑誌]

日経BP出版センター 2010-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools


特集は、「2010年 サラリーマン長者の運用&家計術」で、事前に行っていた17,000人にも及ぶ個人投資家調査のデータを分析してまとめられています。
自分以外の個人投資家の実態は分かっているようでなかなか把握できないものです。
特に、今回の調査期間が世界金融危機の真っ只中だったこともあり、興味深いです。
参考になるのではないでしょうか。

分散投資のパートで、2009年の振り返りについて水瀬のコメントがカコミ記事で掲載されていました。
ご興味がありましたら、手にとってみてください。

ただ、「生き残りバイアス」には注意が必要だと思います。
つまり、世界金融危機を生き残った人たちが主にアンケートに応募し、ゲームオーバーになってしまった人たちはアンケートなどやらないであろうということも頭の片隅においておいた方がいいかもしれません。

関連記事


  





コメント

またまた、メディアに登場、おめでとうございます。
「2010年 サラリーマン長者の運用&家計術」は、ざっと目を通しましたが、40代で億万長者になられた方々の大半は、社宅または借家で住宅ローンなし、独身で、切り詰めた生活をされていました。
生半可な心がけでは、億万長者になれない事を改めて痛感しました。
私なんて、住宅ローンあり、子あり、専業主婦ありと、億万長者になるにハードルはもっと高いようです。トホホ・・・。
でも、米ドル高、REIT高、eMAXIS高、ETF高でちょっとだけ最近いい感じです。

仮に失敗しても

日経マネーのみならず、マネー雑誌が勝ち組へのアンケートを行うことは日常茶飯事なので目新しい事では有りませんが、これを鵜呑みにする人は結構います。
途中経過で一時的に勝ち組になっても自分が何時負け組に転落するのかは分かりません。
今回の金融危機で401Kの人で株式運用が裏目に出た人もいますが、これだけで負け組と決めつけるのではなくて、仮にそう言った事態に遭遇した時の対処を的確に行う事が重要です。
仮に自分の年が60歳で401Kで失敗しても「働き続けて運用を続ける」と言うオプションが有ります。
現在では65歳までの雇用は当たり前で、給与が安くても70歳まで働けるので有れば、これを利用して運用を続ける事も可能です。

逆に働く事が出来なくなって、金融危機と重なった場合もある程度対処は出来ますが、これを書くと議論になるのでここでは書きません。

>蓄財王さん

ありがとうございます。
億万長者への道は厳しそうですよね(^^;

>タカちゃんさん

>>仮にそう言った事態に遭遇した時の対処を的確に行う事が重要

強く同意します。
感情に任せて短絡的な行動を取らないようにしたいです。

日経マネーと言えばさわかみファンドの太鼓持ち雑誌…と言うイメージしかない。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)