エボリューション

「マネックス資産設計ファンド」がエボリューション(進化)するようです。

EDINETに、「マネックス資産設計ファンド エボリューション」なるファンドの有価証券届出書が登録されていました。
(出典:http://www.ufocatch.com/dl_pdf.cgi?id=143985
どの辺が進化したかというと、ぱっと見では、既存のマネックス資産設計ファンドに新興国株式クラスと新興国債券クラスが加わったことのようです。
新興国の成長を取り込むという世の中のニーズを反映させたということでしょうか。

とはいえ……
信託報酬は1.05%と、既存のマネックス資産設計ファンドの0.9975%よりも上昇。こちらはむしろ退化してます。
例えば、新興国株式・新興国債券入りのバランスファンドでいえば、STAMの「世界経済インデックスファンド」があります。アセットアロケーションや運用方針が違うので単純には比較できませんが、こちらは信託報酬は0.7140%です。
昨今、インデックス商品の信託報酬レベルは少しずつ下がってきており、1%を超えているとちょっと割高な感が否めません。

有価証券届出書にある、イボットソン・アソシエイツ・ジャパンの助言による年1回のアセットアロケーション見直しや、DIAMの短期相場見通しに基づいたアセットアロケーション変更による超過収益(ひょっとしたらこっちがエボシューションなのかも?)に、どこまで価値を見出せるかというところでしょうか。

このファンドが世の中にどう受け止められるのか、興味深く見守りたいと思います。

P.S
それにしても、ファンドのネーミングセンスはもう少しなんとか(以下略


<ご参考>
マネックス証券は以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
マネックス証券
関連記事


  





コメント

マジっすか・・・

マネ資産設計Fは1000円積立になってから個別株の配当金を
全部突っ込むようにしてきたんですけど。

①元々 国債比率が高いのに1%近い信託報酬
②イソギンチャクかなんかのアドバイスでリバランスを2回
 行ってるけど底で株式を減らしてパフォーマンスが他より悪い

で、今度は 今更新興国ですか・・・・で、信託報酬上がるのか。。

配当金の再投資先としてやってるからいいけど・・・なんか、他で
リスク取ってるけどもMMFに入れておくだけってのも今は・・・
ということで そこそこリスク資産で使ってきましたが、どうも、
よーわからなくなってきました^^;

これでカブロボファンドを組入れてきたらマネックスの資産は
全部移管して SBIにしますw

出来れば こういう当初から違う大きな組み入れの変更は投資してる人にアンケートでも
事前に取ってほしいですね。リバランスはお任せでもいいのですが・・・・




パトラッシュ2号?

水瀬さんの言われるように、信託報酬がちょっと割高な気がしますね。
マネ資産設計は、出た当初はバランス型としてはかなりよい商品で、
自前でポートフォリオ管理をするのは「僕はもう疲れたよ」、という人のたどり着く商品ということで、某所では「パトラッシュ」と呼ばれていました。(笑)
しかし、今回のエボはちょっと微妙ですね。どんな愛称になるんだろう。

龍王さん>
今取り扱っているマネ資産設計が変更されるわけではなくて、エボという新規投資信託が発売されるということだと思います。
既存のマネ資産設計と併売ということになると思いますよ。

投資信託の

ネーミング(愛称)。私は好きです^^。
こういう(のつける)仕事すればよかったかなぁ(笑)
銀行員がつけてるのか?それともコピーライターに委託してるのか??

パトラッシュ

いつも勉強させていただいています。
エボリューション…ですか…。
ネーミングはあまり品がないなぁというのが
私の感想です。
パトラッシュ!
疲れた主人公のせりふもさることながら,
若くして昇天されることのないよう
切に祈ります(笑)。

>龍王さん

エボリューションは、既存の資産設計ファンドとは別ファンドだと思います。


>Sashさん

そういえば、資産設計ファンドはパトラッシュとか呼ばれてましたね。
エボリューションはいまのインデックス投資環境からすればパトラッシュとは呼ばれなさそうです。


>ダモさん

誰が名前をつけているんでしょうね?
運用会社の人と話す機会があったら聞いてみたいです。


>stern18さん

そうですね。僕も祈ります(^^;

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

マネックス資産設計ファンド エボリューション ビミョーな感じ

地球にまるごと投資を謳い文句に「マネックス資産設計ファンド・エボリューション」が設定されました。 新興国の株式・債券をマネックス資...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)