「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」5月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」5月分の投資を、本日5月7日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

昨夜、僕たちが眠っている間に米国株式市場でひと波乱あったようです。
その影響もあってか、日米とも株価が下落しています。
(関連記事) ロイター
米国株式市場=大幅続落し主要指数は3%超下落、一時の急落からは戻す
東京株式市場・大引け=大幅続落、欧州債務問題懸念でリスク回避

欧州債券問題懸念に加えて、株価急落の原因にシティのトレーダーの誤発注があったといううわさです。NYダウが一時1,000ドル近く下落し、過去最大の日中での下げを記録したそうです。
真偽のほどは分かりませんが、そんなこともあるんですね。
ナスダックとNYSEは、午後2時40分から3時の取引の一部について取り消す方針を明らかにしました。
今夜の米国株式市場は回復してしまうかもしれませんが、それはそれで。

積み立て投資信託は、以下の3本です。

eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS TOPIXインデックス
※上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、Vanguard Total Stock Market ETF(VTI)及びiShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

ところで、月の初旬に投資してしまうと、月末までしばらくやることがありません。
「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の目的は退屈対策なので、今月は退屈にさいなまれそうです。
でもまあ、シティのトレーダーの話じゃありませんが人間慌てるとろくなことがありません。退屈なくらいがちょうどいいのかもしれません。

愚直に積み立て投資を継続したいと思います。

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


<ご参考>
上記商品は、全て楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券

関連記事


  





コメント

誤発注に注意

誤発注については後を絶ちませんね。
コンピューターがAIで発注すれば間違えは起こりませんが、人間がやるとプロでもミスが起こります。
僕の場合はETFを買うときですが、必ず板情報と買い売り、注文数、指値成行、有効期限を必ず確認してから発注するようにしています。
投信ならばともかく、市場でETFを買う時は間違えて”売り”にしてしまうと今は東証でも瞬時に約定してしまうので注意が必要ですね。
昨日は色々やる事が有ったのでこの時間でもずっと起きています。

同じく

水瀬さんより1日はやいタイミングですが
私も「ちょいドル」させていただきました。

昨日ほどではありませんが、
なかなかよい買い物ができたと思います。

>タカちゃんさん

投信で誤発注したことは何回かあります。
でも、いずれも注文内容を確認してすぐに取り消し・変更したのでなんとかなりました。
ETFの注文は緊張しますね。僕も念入りに確認に確認を重ねては注文を出すようにしています。


>4460nさん

「ちょいドル」って略称いいですね。
今度使わせてもらっていいですか?(^^)

>水瀬さん

もちろんです。
どんどん使ってください。

ある銘柄1000株の成り行き現物買い注文を夜明けにあるネット証券で出したことがあります。実は、手持ちの100株の成り行き売りのつもりでした。

手数料が同じで、担当者とスムーズにつながるのなら対面の営業もいいなと、そのときは、正直、そう思いました

>なまけものさん

対面や電話での注文ならではの間違いもあるようですよ。
言った言わないで大いにモメるそうです。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

ギリシャショックの懸念でNY市場大幅続落 しかしこれはチャンス

7日のNY市場はギリシャショックの懸念がくすぶり、大幅続落となりました。 サブプライムローン問題、リーマンショック等で金融危機になっ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)