ソブリン債よりも安全と見なされている欧州株

ここのところ、欧州債券問題懸念で相場が下落していると言われています。

欧州株式市場も下げているようですが、CDSスワップを見ると面白いことが分かります。
あ、その前にCDSとは、ひと言で言えば「投資先・融資先の破たんによる損失に備えるための保険」のこと。CDSスワップとは、そのCDSのプレミアム(=保証料)の料率のことです。(FP総研より)

注目のtwitterでのモーニングスター朝倉社長のツイートです。

バリュー投資家は、ギリシャ危機が欧州優良株の買いの好機と考えている。一部の欧州株はソブリン債よりも安全な資産と見なされている。5年物CDSスプレッドは、スペインのテレフォニカ1.42、国債2.20。英国ボーダフォン0.76、国債0.87。欧州株投資は、iシェアーズETFが有力か。less than a minute ago via web


なんと、ソブリン債よりも安全と見なされている欧州株があるようなのです。
スペインのテレフォニカ、英国ボーダフォンなどです。他にもあるのかもしれません。
あちこちでダメだダメだと言われている欧州も、全てがずたずたというわけではないのですね。

自分はテレフォニカやボーダフォンに、主に「iShares MSCI EAFE Index Fund」(EFA)を通じて投資しています。
ちょっとほっとする情報でした。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。
関連記事


  





コメント

ホント安心しますよね。
まぁ、でも考えてみりゃそうですよね。
ちょっと違うかもしれませんが,ヨーロッパには製薬企業などをはじめとする競争力の高い企業が沢山存在しますからね。
私のEFAはなかなか低位安定で悲しいですが(笑)

以前に 日本国債より安心なトヨタ株って言ってる人がいましたねw

>deniz さん

気休めですが、総悲観のなかでは良い物にも目を向けておくことは大切だと思っています。


>龍王さん

あ、EFAにもトヨタ入ってたわ(笑)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)