eMAXIS全世界株式インデックス等商品化へ

eMAXISシリーズの新ラインナップについて、追加要望アンケートが行われていました。
(関連記事)
2010/03/11 三菱UFJ投信の第2回ブロガーミーティングに行ってきました(その2) 追加ラインナップ関連情報

その結果が出たようで、三菱UFJ投信のWEBサイトに掲載されています。


三菱UFJ投信 eMAXIS お知らせ
2010/05/12 【eMAXIS】ファンド追加アンケート結果報告


それによると、アンケート総数6,464票のうち、

1位 全世界株式インデックス<除く日本> 1,013票
2位 全世界株式インデックス<含む日本> 874票
3位 新興国債券インデックス 785票

という結果になったとのこと。
全世界株式インデックスに対する要望が多かったようですね。僕もそう要望していたのでうれしいです。
さらに、この結果を受けて……
全世界株式インデックス<除く日本> と新興国債券インデックスの商品化を進めるとのこと。

全世界株式インデックス<除く日本> のインデックスファンドが出たら、日本初の商品になると思います。
eMAXISシリーズの新たな「特徴」になるのではないでしょうか。

日本株式インデックスと組み合わせれば、Vanguard Total World Stock ETF (VT)と同様のポジションがインデックスファンドで実現できることになります。
信託報酬など詳細はまだわかりませんが、eMAXISシリーズは海外モノは信託報酬0.63%、日本モノは信託報酬0.42%と揃えているので、全世界株式インデックス<除く日本>も0.63%になる可能性は高いような気がします。
なかなか魅力的な商品になりそうです。

今後も、個人投資家との対話を重視して商品性の更なる向上に努めていくそうです。
素晴らしいと思います。

三菱UFJ投信さん、グッジョブ!!(^^)b

関連記事


  





コメント

すばらしいフットワークの良さですね。
STAMから乗り換えようかなぁ、と思わせるのに十分です。

比率はどうなるでしょうかねぇ
時価総額比? GDP比? その他?
比率によっては 買う人と買わない人が分かれるかもしれません。

個人投資家の声を積極的に取り入れるeMAXISの姿勢は本当にすばらしいですね。
今後もこういった個人投資家目線の投資信託を出していってほしいです。

速報ありがとうございます。
商品化されるかはわかりませんが、「全世界株式インデックス」には大いに期待したいです。株式クラスはこれと1306の2種類のみにできれば最高と妄想中です。

新興国債券、信託報酬が0.63%なら、現在積み立てているSTAMから乗り換えます。

eMAXISも益々キャラが立ってきました。CMAMシリーズへの顧客流出も案外少ないかもしれません。(と勝手に想像)

すばらしい!

既存のeMAXISのファンドを活用して、「全世界株式インデックス = 先進国株式○○% + 新興国株式○○%」となるのでしょう。丸に入る数字がいくつになるのか、気になります。

VTのようにFTSE All-World Indexを採用することは、ないですよね。

少々おたずねします。
(特に全世界株式インデックスについて)

>信託報酬など詳細はまだわかりませんが、eMAXISシリーズは海外モノは>信託報酬0.63%、日本モノは信託報酬0.42%と揃えているので、全世界>株式インデックス<除く日本>も0.63%になる可能性は高いような気が>します。

もし上記のようだと仮定すると、既存のファンドを買ってバラで組み合わせても信託報酬は同じです。するとこのファンドのメリットはアセットアロケーションを自動でやってくれるくらいしかメリットが思い浮かばないのですが、合っていますでしょうか?

購入手数料がファンド単位でかかる、購入単位が1万円でアセットアロケーションが組みにくい・・とかの理由が以前ならあったかもしれませんが、ノーロードで積立1000円からできますので、あまりメリットが感じられないのは私だけでしょうか?(先進国の部分だけCMAM使えば更に信託報酬下がりますし)

商品性はさておき、投資家の意見に耳を傾けてくれる部分についてはありがたいことだと思います。

インデックスファンドを名乗るからにはどこかのインデックスに連動する運用をしてほしいです。Eureka!がおっしゃったような、「全世界株式インデックス = 先進国株式○○% + 新興国株式○○%」といった形なら、自分で今でもやってるわけで買う理由がないです。

素晴らしいですね!

私は株式クラスの配分はMSCI All Country World Investable Market Indexを基準に日本:先進国:新興国の割合を決めているので、全世界インデックスが出てくれると非常にありがたいです♪

日本抜きというのが、本当に素晴しい!!
株式クラスは全世界株式インデックス<除く日本>1本に集約します。
局面によっては、1306の売りと併用しようと思います。

まさに「三菱UFJ投信さん、グッジョブ」ですね。

インデックスファンドの充実、低信託報酬化は個人投資家にとって喜ばしいです。

ユーザの声に応えてくれる姿勢が素敵ですね♪
実際商品化されたら、
外国株式投信は「全世界株式インデックス<除く日本>」に
一本化するかどうか、とても悩んでしまいそうです。
贅沢な悩みですが。

詳細待ちですか・・・

日本抜きで全世界って所が使いやすいです。
日本株は信託報酬の安いTOPIX連動ETFでも使って、こちらの全世界株式は1000円から積み立てができると利便性が高いです。
どのインデックスに連動させるかの詳細は分かりませんが、恐らくMSCI-KOKUSAI+MSCI-EMERGINGって言う組み合わせか、別のインデックスに対する連動かと想像しますが・・・
流石に個人投資家の真摯な意見を聞く姿勢は脱帽です。

新興国債券については要望が多かったようですが、どの国へ組み込むのか(と言うかどのインデックスに連動させるのか)が分からなかったので、これは詳細待ちですね。

【全世界株式インデックス<除く日本>】は既存eMAXISファンドと同じマザーファンドを利用するのでしょうから、すぐにでも実現してくれそうですし、マザーがあれば立ち上げ当初の不安も小さそう。 ということで良さそうな商品だと思います。

(過去のアンケートに記述があったか覚えていませんが)細かいことを言うと全世界株式インデックスは、MSCI AC Worldなのか、それともFTSE All-Worldか、とどの指数を使うのかが気になったりします。

>ふみあきさん、カゼヒコさん、投資素人さん、SJPさん

投資家の意見を聞く姿勢が素晴らしいと思います。
同時に、フットワークが軽く見えるのは、元々、組成実現性が高いラインナップをアンケート候補にあげていたからだとも言えます。
(ブロガーミーティングでそう仰っていました)
うまい戦略だなぁと思います(^^)


>トラとタビさん、Eureka!さん、kackyさん、タカちゃんさん、吊られた男さん

ベンチマークはまだ分かりません。
商品概要が明らかになるまで待ちましょう。
どうなるのか気になるところですね。


>kenzさん、オデュッセウスさん

今まで、債券入りの全世界バランスファンドはありましたが、株式のみの運用はなかったですからね。
全世界株式インデックスはうれしいですね。


>WATANKOさん

キャラ立ってきましたね。
顔が見える運用会社。


>レオさん

ここのコメント欄を見ているだけでも、かなりのニーズがあるように思います。
自分も実際に投資するかどうかは分かりませんが、良い商品の選択肢は多い方がいいと思っています。


>あまのじゃくさん

日本抜きがうれしいというご意見もあるのですね。
日本株式についてはポジティブ・ネガティブ両方の見通しのかたがおられるでしょうし、日本は個別株投資したいというニーズもありそうです。

日本抜きですかー。
めんどくさがりな私は、
これ一本買って株式の投資は完了ってな感じがほしかったので、
ちょっと残念ですねー。
とはいえ、日本抜きでも出るとうれしい商品には違いありません。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

いよいよ投資信託で全世界株式インデックスが!(eMAXISから)

本日夕方、Twitter内で水瀬さん(@minasek)からの速報を受け、eМAXISシリーズから全世界株式インデックス(除く日本)が商品化を進めている...

向き合う姿勢

JUGEMテーマ:資産運用  水瀬ケンイチさんのエントリです。梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | eMAXIS全世界株式インデックス等商品化へ eMAXISシリーズを設定、運用する三菱UFJ投信が、アンケートを通じて投資家と向き合い、そ...

インデックスファンドがさらに充実するか eMAXIS

「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」水瀬ケンイチさんの記事で皆さんもう御存知の通りだと思いますが、三菱UFJ投信のeMAXISシリーズに「全...

【投信】eMAXISファンド追加アンケート結果と商品化

水瀬ケンイチさんのブログ記事:  ◆eMAXIS全世界株式インデックス等商品化へ でeMAXISの追加ファンドアンケート結果と、 商品化に向けた動き...

eMAXISのアンケートについて望むこと

過去3回にわたり、eMAXISまたeMAXISの運用会社で三菱UFJ投信についてかなり批判的なことを書いてきた。 この批判に対し、賛否両論あると思うが...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)