「国内籍ETFの利点と欠点」を聞きたい

水瀬ケンイチ

SBI証券が、2010年6月2日にセミナー「東証共催 東証上場ETFで“お手軽”国際分散投資!」を開催するそうです。


SBI証券 投資を学ぶ > 投資セミナー・会社説明会・イベントのご案内
東証共催 東証上場ETFで“お手軽”国際分散投資!


セミナーでは、東証に上場するETFでできる国際分散投資をご案内いただけるそうですが、具体的にはこんなことが学べるそうです。

・注目の新ETF、「上場MSCIコクサイ株」、「上場MSCIエマージング株」の特徴
・国内籍ETFの利点と欠点
・国内籍ETFの活用方法
・東証ETF市場の現状と今後について

ここで個人的に注目なのは、「国内籍ETFの利点と欠点」です。
インデックス投資ブログ界隈では、「上場MSCIコクサイ株」、「上場MSCIエマージング株」の市場価格と基準価額の乖離が話題になっていますが、そのあたりについての説明があるといいなと。



講師が、日興アセットマネジメント株式会社商品企画部ETFセンター長の今井幸英氏なので、少しつっこんだ話が聞けるのではないかという期待と、「どう説明するんだろう?」という興味を抱いております。

僕はこのセミナーに申し込んだのですが、当日行けるかどうかは微妙な雲行きです。
都合がつけばぜひ行きたいと思っていますが、どなたかレポートしてくれないかな~(^^)

セミナーは無料で、SBI証券に口座がなくてもOKのようです。
申し込みは先着順で130名までとのこと。
もしご興味があれば、参加してみてはいかがでしょうか。


<ご参考>
SBI証券は以下から資料請求・口座開設できます。(無料)
SBI証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ