家族の入院・看病

水瀬ケンイチ

今週月曜から金曜まで、相方が入院していました。
(投資とは関係のない雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)



気胸という肺に穴が開いてしまう病気です。
以前から時々胸や背中が痛いと言っていたのですが、「持病の肋間神経痛だ」と言ってマッサージをしたり鎮痛薬を飲んでやり過ごしてきたようです。
健康診断のレントゲン写真で肺がしぼんでいることが分かり、入院・手術となりました。
幸い手術は成功、術後もたまに咳き込むくらいで順調に回復しています。

僕などがいてもたいしたことができるわけではないのですが、家族がいるだけで患者は安心するというので、毎日看病に行きました。
何をしたわけではないですが、正直、かなり疲れました。
1週間の入院でこれだけ疲れるのですから、長期間入院している患者さんやそのご家族のご苦労はいかばかりか。
病気療養中の方々の一日も早いご回復を願わずにはいられません。

やっぱり健康第一だとあらためて自分に言い聞かせました。

P.S
手術中に好きなCDをかけていいとのことで、相方が持参したCDはよりによってこれでした。いいのか!?
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ