米国ナスダックとダウに連動するETF上場

米国ナスダックとダウに連動するETFが、2010年8月16日に大証に上場すると発表されています。

大阪証券取引所 WEBサイト
2010/07/27 新規上場を承認:NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信
2010/07/27 新規上場を承認:NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信

銘柄概要は以下のとおり。

NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信(1545)
 (NASDAQ-100指数連動・信託報酬年率0.4725%)
NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信(1546)
 (ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動・信託報酬年率0.4725%)

世界最大の株式時価総額を持つ米国に投資できる国内ETFがようやく出てきました。
これは喜ばしいことだと思います。

<追記>2010/07/27
ダウ連動ETFは既に1679が出ていました。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1238.html
タカちゃんさんご指摘ありがとうございました。
<追記おわり>


ご参考までに、類似の海外ETFと比較してみると……
「NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信」(1545) と同じNASDAQ-100指数連動の老舗海外ETFに「パワーシェアーズ QQQ」(QQQQ)があります。
こちらは信託報酬年率0.20%とコストが半分以下です。ただし4半期毎分配です。1545は年1回分配のようです。
同じく、「NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信」(1546) と同じダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動の老舗海外ETFに「SPDR ダウ工業株平均ETF Trust」(DIA)があります。
こちらは、信託報酬年率0.18%とさらにコストが安くなっています。ただし毎月分配です。1546は年1回分配のようです。

1545、1546ともに信託報酬は海外ETFにはかないませんが、分配回数が少ないのと、なんといっても国内ETFなので管理(売買・税金など)が楽ちんです。
また、国内株式の安い売買手数料で売買できるのもいいですね。

投資対象が外国資産なので、例によって、市場価格と基準価額との乖離が発生するかもしれませんが、許容範囲内ということであれば、資産運用の有力なツールになるのではないでしょうか。


P.S
欲を言えば、せめて1680や1681と同じくらいの信託報酬(0.2625%程度)だったらもっとよかったんですけどね…(^^;
関連記事


  





コメント

SIMPLE-Xシリーズでは?

やはり、既にダウ30連動は出ているので問題は配当課税です。
SIMPLE-Xシリーズの時は配当課税が米国で30%されてしまい、外国税額控除もできない問題がありました。
NEXT FUNDSシリーズではどうかです。
勿論、課税回避などの処理が無いと後出しの意味が無いように思えます。

>タカちゃんさん

1679の存在をすっかり忘れていました。
さっそく記事に追記しました。
ご指摘ありがとうございました。

仰るように、課税問題がどうなっているのか知りたいところですね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

NASDAQ-100指数に連動するETFが大証に上場します!

JUGEMテーマ:資産運用  野村アセットマネジメントが設定、運用する、NASDAQ-100指に連動するファンドとダウ30種平均株価指数に連動するファンドが大証に上場されるそうです!米ナスダック市場に投資する日本初のETFが8月16日に大証に上場、アップルな

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)