「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」7月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」7月分の投資を、本日7月30日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

なんだか円高傾向だなと思っていたら、8カ月ぶりの円高水準らしいです。
積み立て投資信託は外国資産が多いので、ここら辺で投資しようと決めました。
さらに円高が進むかもしれませんが、月内では、そこそこ良い時に投資できたのではないかと思っています。
(関連記事)ロイター
2010/07/30 ドル一時86.25円まで下落、8カ月ぶり円高水準

積み立て投資信託は、以下の3本です。

eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS TOPIXインデックス
※上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、Vanguard Total Stock Market ETF(VTI)及びiShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

STAMがちょうど今日から信託報酬値下げを行ないます。
eMAXISは対抗策を講じないのかなぁとか思ったり、それには純資産残高の積み上げが必要だよなぁとか思ったり、でも自分はリレー投資の時に手放しちゃうんだよなぁとか思ったり、けっこう複雑です。
リレー投資などする必要がないくらい、インデックスファンドのコストが下がってくれるのがいちばんいいのですが、それにはまだ時間がかかると思います。
(関連記事)
2010/07/05 STAMインデックスシリーズ、信託報酬率引き下げ

今あるベターな商品を活用して、愚直に積み立て投資を継続したいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

<ご参考>
上記商品は、全て楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券

関連記事


  





コメント

切り替え時期等

こんにちは、

いつも拝見させて頂いています。

まとめて乗り換える際のお話も是非詳しく教えてください。
参考にさせていただきたいと思います。
(過去記事にはなかったように思います・・・)

ビックマック指数は丁度よい

ビックマック指数でみるとドル円は今ぐらいが丁度良い為替レートなんだそうです。
http://www.officemyfp.com/fptayori0912.html

たまにはDIAでも買ってみようかなと考えています。

よくここまで我慢されましたね。

私も「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」を真似してeMAIXSを毎月定額購入しておりますが、7/27に我慢できなくて買ってしまいました。
よく、月末まで買わないで我慢できましたね。流石です!!

ご苦労様です、いつも楽しく拝見させて頂いています。

おっしゃるとおり円高なのですが、
先進国の株価自体は上に放たれてまして、
7月30日の円建て先進国インデックスは、
残念ながら全21営業日で7番目に高くなってます。

もっとも、長期投資で見ればもちろん誤差範囲ですね。

この暴落の中、意思が強いですね^^さすがです

>ぶなのもりさん

かなり古い記事ですが、リレー投資関連の記事がいくつかあります。

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-343.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-689.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-821.html

ただ、最近はリレー作業中の市場急変リスクを避けるために、リレー投資金額分のキャッシュを用意するのがいい(生活防衛資金を一時的に借りてもOK)と思っています。


>タカちゃんさん

ビッグマック指数は肌感覚で分かりやすい指数ですよね。
参考になると思います。


>蓄財王さん

たまたまですかね。


>Tetsuさん

あら、そうなんですか。
なんとなくの感覚ではなく、時系列データを見て評価しなきゃだめですね。


>トモユキさん

意志の力というか習慣ですね。
現在、暴落という感覚もありません。

MHAMのMMFは毎月初でいいと思うのですがどうなのでしょう。

>msmsさん

以前にも同じようなご質問をいただいたことがあります。
そちらをご参照ください(^^;
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1292.html#comment_list

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)