「eMAXIS 新興国債券インデックス」商品化

三菱UFJ投信が、「eMAXIS 新興国債券インデックス」を2010年9月13日に設定するとのこと。

三菱UFJ投信 プレスリリース
2010/08/27 『eMAXIS 新興国債券インデックス』の設定について

商品概要は以下のとおり。

eMAXIS 新興国債券インデックス
 (JP モルガンGBI-EM グローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)連動・信託報酬年率0.63%・信託財産留保額0.3%)

販売会社は、SBI 証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券、ジャパンネット銀行で、取扱開始日は販売会社により異なるそうです。
主要なネット販売チャネルで一気に販売されるようですね。

ちなみに、「新興国債券インデックス」は、以前行われた投資家アンケートの結果を受けて作られたファンドの第2弾です。
(第1弾は「eMAXIS 全世界株式インデックス』(2010年7月20日設定)でした)
あのアンケートでは、1位 全世界株式インデックス<除く日本> 1,013票、2位 全世界株式インデックス<含む日本> 874票、3位 新興国債券インデックス 785票と、まぁ実質的には2位だった商品です。

投資家アンケートを元にして商品化というのは素晴らしいと思います。
今後も投資家の意見に耳を傾けてくれたらうれしいです。

P.S
eMAXISのライバル、STAMの新興国債券インデックス、「STAM 新興国債券インデックス・オープン」は、信託報酬年率0.63%、信託財産留保額0.3%とコスト的には同等です。どちらがいいかは、決算後の実質コストを見てからでしょうね。

関連記事


  





コメント

こんばんは!

ここ最近は投資家の希望が商品になるなんて良い流れですね~

その内同じような商品でもっと競合があれば信託報酬もさがるかもしれませんね。

STAMとeMAXISの比較で、eMAXIS設定時に全く同じコストというケースは初ですね。
当面は実績のあるSTAMがかなり有利と思っていますが、この条件で後発のeMAXISがどれだけ資金を集められるかに注目しています。


一通り揃ったのでeMAXISが次にどんなファンドを設定してくるのか(しないのか)も気になります。

>のぼりさん

実際STAMは信託報酬下げてきましたからね。
いい流れだと思います。


>吊られた男さん

アンケート的には次は「BRICs株式インデックス」ですが、どうなることでしょう。

今日が、設定日ですね。
今日は、純資産額0.01億円ということのようです。
今後の成長に期待‥。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

eMAXISから新興国債券ファンド登場

『eMAXIS 新興国債券インデックス』の設定について(三菱UFJ投信のプレスリリース) 上記のように三菱UFJ投信のeMAXISシリーズに新興国債券インデックスが加わることになりました。気になる信託報酬は0.63%とのことで、ライバルと目されるSTAM新興国債券と同水準です。  

三菱UFJ投信からeMAXIS 新興国債券インデックス登場

eMAXISシリーズから新興国債券インデックスが登場しました インデックスブロガーさんでも取り上げている記事が多くあります 『eMAXIS ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)