「eMAXIS 新興国債券インデックス」商品化

水瀬ケンイチ

三菱UFJ投信が、「eMAXIS 新興国債券インデックス」を2010年9月13日に設定するとのこと。

三菱UFJ投信 プレスリリース
2010/08/27 『eMAXIS 新興国債券インデックス』の設定について

商品概要は以下のとおり。

eMAXIS 新興国債券インデックス
 (JP モルガンGBI-EM グローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)連動・信託報酬年率0.63%・信託財産留保額0.3%)

販売会社は、SBI 証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券、ジャパンネット銀行で、取扱開始日は販売会社により異なるそうです。
主要なネット販売チャネルで一気に販売されるようですね。



ちなみに、「新興国債券インデックス」は、以前行われた投資家アンケートの結果を受けて作られたファンドの第2弾です。
(第1弾は「eMAXIS 全世界株式インデックス』(2010年7月20日設定)でした)
あのアンケートでは、1位 全世界株式インデックス<除く日本> 1,013票、2位 全世界株式インデックス<含む日本> 874票、3位 新興国債券インデックス 785票と、まぁ実質的には2位だった商品です。

投資家アンケートを元にして商品化というのは素晴らしいと思います。
今後も投資家の意見に耳を傾けてくれたらうれしいです。

P.S
eMAXISのライバル、STAMの新興国債券インデックス、「STAM 新興国債券インデックス・オープン」は、信託報酬年率0.63%、信託財産留保額0.3%とコスト的には同等です。どちらがいいかは、決算後の実質コストを見てからでしょうね。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ