「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」8月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」8月分の投資を、本日8月31日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月分の投資を月末まで引っ張ってしまいました。
でもめずらしく、月内の底値近辺で投資できたかもしれません。
さらに円高・株安が進むかもしれませんが、月内では良い時に投資できたのではないかと思っています。
(関連記事)ロイター
2010/08/31 米国株式市場=薄商いのなか反落、経済への懸念根強い
2010/08/31 日経平均大幅反落、対策出尽くし感強く終値で年初来安値更新

積み立て投資信託は、以下の3本です。

eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS TOPIXインデックス
※上記2ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、Vanguard Total Stock Market ETF(VTI)及びiShares MSCI EAFE Index Fund(EFA)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

今のところ、株式クラスでは、日本株式クラスと先進国株式クラスだけを毎月積み立てています。
新興国株式クラスは、市場の急上昇で保有している新興国株式ファンド・海外ETFが値上がりしてしまっていたので、ポートフォリオ全体のバランスを考えて、積み立てはしていませんでした。
そろそろ新興国株式クラスも落ち着いてきたので、積み立てを開始してもいいかなと思っています。

愚直に積み立て投資を継続したいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

<ご参考>
上記商品は、全て楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券

関連記事


  





コメント

私は、待ち切れずに、8/30にナンピン買いしてしまいました。
eMAXISとSTAMの合わせ技です。
水瀬さんを見習って、円高でも恐れずに積立を継続してます。

>蓄財王さん

1日くらい大差ありませんよ。
積み立てを継続するとお決めになったのであれば、いっしょに継続しましょう。
投資は自己責任で。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)