バンガードの新たなS&P500連動ETFがSPYに挑む(ETF Trends)

英語の勉強の一環で、ETF Trendsの英語コラムを読んでみました。

ETF Trends
Vanguard’s New S&P 500 ETF Takes on SPY (September 9th)

ない頭で内容をざっとまとめると、こんな感じのような気がします。
(もちろん、すべて米国市場のお話です)

バンガードの新たなS&P500連動ETFがSPYに挑む (2010/09/09)

・バンガードは9つの新ETFを設定したが、そのうちのひとつ「Vanguard S&P 500 ETF」(NYSEArca: VOO)は業界ウォッチャーに衝撃を与えた
・SPYの年率0.09%に、VOOは年率0.06%というチャージで挑戦する
・VOOに加えてバンガードは以下のものも設定する

- Vanguard S&P 500 Value ETF (NYSEArca: VOOV), 0.15%
- Vanguard S&P 500 Growth ETF (NYSEArca: VOOG), 0.15%
- Vanguard S&P Mid-Cap 400 ETF (NYSEArca: IVOO ), 0.20%
- Vanguard S&P Mid-Cap 400 Value ETF (NYSEArca: IVOV), 0.20%
- Vanguard S&P Mid-Cap 400 Growth ETF (NYSEArca: IVOG), 0.20%
- Vanguard S&P Small-Cap 600 ETF (NYSEArca: VIOO ), 0.15%
- Vanguard S&P Small-Cap 600 Value ETF (NYSEArca: VIOV), 0.20%
- Vanguard S&P Small-Cap Growth ETF (NYSEArca: VIOG), 0.20%

・SPDRブランドは何十億ドルの純資産を持っている。バンガードはそれを経費の観点から少しずつ削り取ろうとしている
・タイトなスプレッドとS&P500との正確な連動が保てるかどうかという疑問はある

※水瀬の貧弱な英語力での解釈ですので、誤解・曲解があるかもしれません(多分あるでしょう)。あまり参考になさらないでください。


SPYやIVVの年率0.09%というエクスペンスレシオもとてつもなく低いですが、それを上回る超低コストETF、VOOの登場です。
米国バンガードさん、やってくれましたね。

記事ではVOOばかりが話題になっていますが、「Vanguard S&P 500 Value ETF」(NYSEArca: VOOV)もバリュー株ETFにもかかわらず年率0.15%ってすごくない?
正直、これはかなりほしいです。
「Vanguard S&P Small-Cap 600 Value ETF」(NYSEArca: VIOV)の「小型株バリュー」というカテゴリーにも一定の人気があるようですから、ほしいかたが多いのではないでしょうか。

これらのETFが日本のネット証券で買えるようになることを祈るばかりです。

関連記事


  





コメント

早めに要望を考えています

これは近いうちに楽天証券などに要望を出してみます。
欲しいものど真ん中のETFが出てきたので各証券会社は是非、出して欲しいです。
VOOに比べてバリュー株、小型株ETFはエクスペンスレシオがちょっと高めですが、この程度の差ならばバリュー株ファクタープレミアム、小型株ファクタープレミアムの方が大きくリスクプレミアムが上回るので、安心して購入できます。
これならばアクティブファンドなんて使わなくてもサテライトポートフォリオが簡単に組めます。

>タカちゃんさん

これは私も要望を出そうと思っています。
海外ETFのパイオニアである楽天証券と、バンガードと関係が深いマネックス証券あたりに出そうと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)