「内藤忍 お金の話をしませんか?」に掲載されました

水瀬ケンイチ

「内藤忍 お金の話をしませんか?」(内藤忍著)に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが掲載されました。

内藤忍お金の話をしませんか (日経ホームマガジン 日経マネー)内藤忍お金の話をしませんか (日経ホームマガジン 日経マネー)
内藤 忍

日経BP社 2010-09-10
売り上げランキング : 50367

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools


このムック本は、2005年~2010年の日経マネーに掲載されたたくさんの記事をもとにまとめられています。
個人的にはコラムの、
「おカネが貯まる財布 貯まらない財布」
「プロの推奨銘柄は参考になるか」
「インデックス運用とアクティブ運用、上手な使い分け方」
「勝負運がなくても着実に儲ける投資方法」
「下落相場は過去に学べ」
「投資と恋愛は似ている!?」
あたりが興味深かったです。

でもいちばん面白かったのは、なんと言ってもバートン・マルキール氏と内藤忍氏の対談記事です。
(バートン・マルキール氏は「ウォール街のランダム・ウォーカー」著者です)
マルキール氏が来日したのは1年前、来日セミナーにも行きましたが、内藤氏は対談でさらに突っ込んだ質問をぶつけてくれています。
(関連記事)
2009/05/17 バートン・マルキールセミナーレポート(その1)(その2)(その3)

他にも、勝間和代氏、澤上篤人氏との対談記事があり参考になります。



Part4「投資メンタルを鍛える知恵と戦略」のコラム「インデックスブロガーのサイトで運用力アップ!」(P.91)のところで、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが紹介されていました。
「主なインデックス投資家のブログ一覧」としてマトリックス図があり、「レベル(初心者向け⇔中上級者向け)」と「ブログ内容(インデックス運用中心⇔資産運用全体)」の2軸で、たくさんのインデックスブログがプロットされています。
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーは、レベルはやや中上級者向け、ブログ内容は最もインデックス運用寄りにプロットされています。
なるほど、客観的にはそう見えるのかと参考になりました。

ご興味がありましたら、手にとって見てみてください。

関連記事
Posted by水瀬ケンイチ