楽天証券、個人向け国債取り扱い開始ですが

楽天証券が、10月から個人向け国債の取り扱いを開始するとのこと。

楽天証券 お知らせ
2010/9/29 個人向け国債 取扱い開始のお知らせ

他社ではコールセンターに電話しなければならないところが多いところ、買付から売却(換金)までの手続きを完全システム化によりインターネット上で完結できるそうです。

でも、なぜか「固定3」だけ。
「固定5」「変動10」の記述はありません。
お知らせを見ると、「新窓販国債、地方債、社債などの取扱いの開始も予定」とのことですが、その前に、個人向け国債を全種類取り扱ってほしいです。

それとも、「固定5」「変動10」の募集は四半期に1回で直近のものは9月で締め切られているからであって、次回12月予定の「固定5」「変動10」は取り扱うのだろうか?
ちなみに、「固定3」は毎月募集中です。
(出典:財務省 個人向け国債 今後の発行スケジュール

気になるので、カスタマーサービスセンターに問い合わせてみたいと思います。
結果が分かり次第、本記事に追記する予定です。

<追記>2010/09/30
カスタマーサービスセンターから回答が来ました。
「固定5年、変動10年の取扱いは未定。今後取扱い開始となったらホームページ上で案内する」とのことでした。
個人的には、今は未定としか言えないでしょうが取り扱うような気がしています。



<ご参考>
楽天証券は以下から口座開設できます(無料)。
楽天証券
関連記事


  





コメント

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)