本音トークのイベント「第1回 保険見直さナイト」が行なわれます

2010年10月23日(土)に「第1回 保険見直さナイト」が行なわれるそうです。

第1回 保険見直さナイト

インデックス投資交流会WEBサイト
第1回 保険見直さナイト (10/23)のお知らせ

@nifty TOKYO CULTURE CULTURE WEBサイト
第1回 保険見直さナイト

インデックス投資交流会のえんどうやすゆきさんが中心となって企画された、手作りの「保険イベント」です。
どんな内容かというと……

【上記インデックス投資交流会WEBサイトより引用】

■プログラム(予定)

第1部:座談会「生命保険とはどんな金融商品か?」 (18:00~18:50)
生命保険とはどんな金融商品なのか。「保険の本質」とは?
テレビ局から放送NGとされた後田亨さんによる「生命保険のウラ側トーク」&パネラーの皆さんとの座談会で「本当に必要な保障とは何か?」をテッテイ討論します!

第2部:座談会「かしこい保険の選び方」 (19:00~20:00)
・オススメの保険(共済)
・入ってはいけない保険
・生命保険見直しのコツ など
保険会社の方や専門家の皆さんに本音トークで迫ります!

第3部:「プロに聞きたい!Q&A」 (20:20~21:00)
・第1部、第2部を聞いて分からなかったこと
・保険・共済について、いつも疑問に思っていること
会場やツイッターからの質問&お悩み相談に、保険のプロがお答えします!

【引用おわり】

とても全部は書ききれないので、詳しくは上記WEBサイトでご確認ください。
私が思うに、いちばんの特徴は、スポンサーが付いていないのでしがらみがなく、本音ベースの話が聞けそうなところだと思います。
出演者のひとり、ブロガーの十一屋さんは、「1年前に保険を検討していた頃の自分が、いくらググッても探せなかった情報を、プロの皆さんの力を借りながら来ていただいた方に提供できればと思います」と仰っています。
(ブログはこちら

また、ラジオNIKKEIの番組「夕焼けマーケッツ」に参加者一同が出演されたのを聞いた限りでは、かなりぶっちゃけトークが炸裂しそうな予感がします。
番組でもかなりぶっちゃけてましたが、イベントではもっと凄いそうです。
(番組はこちらから聞けます)
TOKYO CULTURE CULTUREは、イベント出演者もお客さんもお酒を飲みながらトークを楽しむという面白い形態なので、余計に楽しみです。

自分がほとんど保険に入っておらず、あまり保険について考えたことがなかったので、良い機会になりそうです。
イベント終了後に希望者のみ、第8回インデックス投資交流会を兼ねた交流会もあります。
ご興味があるかたは、参加してみてはいかがでしょうか。

<関連情報>
第1回 保険見直さナイト (10/23)のお知らせ
「保険見直さナイト」のチケットをファミマでサクっと買う方法
メール予約をはじめました。保険見直さナイト(10/23)
ラジオNIKKEIに出演しました!
関連記事


  





コメント

恐縮です!

ご紹介ありがとうございます!
当日もよろしくおねがいします。

お久しぶりです。
とっても本気で興味あるイベントですね~!!
しかも・・・これまた
自分の将来への意欲というか野望として、
「私も資格や経験を活かしてこういう仕事してみたい!」
っとか生意気にも久しぶりに感じてしまう内容!!
(ってちょっと観点がずれすぎてますね笑)

今回は子供がいるので無理かもしれないけど、
第2回とかあったら絶対参加したい!!!



お疲れ様です。
保険見直さないと!!!自分の場合、今保険に入っていないので、
結構大事かなぁ・・・と思いつつ、もう少し先送りにしようか
と思っています。。子供ができてからっと。。

まぁ、、、先進医療を受けない前提ですが、、それ程、自分の体の
ケアもできていません。。体ケアは大事かなと感じています。。

僕も行きます

今回は保険がメインになりそうな交流会になりそうです。
保険のホンネが聞けそうなので、山崎 元さん的な質問も用意しておこうと思います。

保険か~

今まで保険のことは深く考えたことはなかったのですが、考えてみれば毎月の投資額と同じくらい保険料払っているんですよね。
ちょっと勉強しないといけないかな。

>えんどうさん

当日を楽しみにしております。
よろしくお願いします。


>SHIHOさん

うわ~ごぶさたです!
お元気でしたか?

資格とご経験を活かせるのはこういう分野なんですね。
自分は民間の保険に関してはほとんど知識がないので、このイベントと交流会ですこし勉強させていただこうと思っています。


>矢向さん

そうなんですよね。
子供がいないと生命保険の必要性を感じないし、医療保険も生活防衛資金でまかなえるだろうからいいかなと思ってしまっています。

一方で、長期入院とかになったらまずいかもと、心のどこかで思っています。
代表的な病気の平均的な入院日数とかも調べる必要とかありそうですが、何から手をつけていいのやら(^^;


>タカちゃんさん

保険がメインの交流会もたまには面白そうですよね。
では会場で!


>投資家さん

毎月かなり保険料を支払っておられるようですね。
いっしょに保険も勉強しましょう。

予定が合わず行けなくて残念です。
保険見直しはセオリー通り結婚時にして、
よく考えたら医療共済すら無くても貯蓄で
大丈夫、と全部解約しました。
長期入院も、会社や公的制度が結構使えるし
年単位で入院するのは考えにくいです。

一部精神疾患も、退院後の方が大変そう。

もしそうなったら保険に入ってても生活費が
間に合わないだろうし、貯蓄と公的保険を調べて
おくコトでいいかなーと。保険財政考えると怖いけど
今のトコロは高額療養費等も考慮に入れていかな、と。

会社経由で入ると団体割引になるのでちょこちょこDMが
来ます。来るたびに「面倒なコト考えなくて済むー」と
喜んでますが本当にこれでいいのかな・・・

きっちり数字出したのでないので何となくガン保険が気になったり
してます。ガンだろうが公的保険内でやれば同じだろう、とか
治療受けた時しか保険金出ないし、と考えてはいますが。ぼんやりと
不安。

なので、行きたかったなぁと。長々と申し訳ありません。

ご紹介ありがとうございます。

水瀬さん、

保険見直さナイトのご紹介をありがとうございます。

ご期待に添えますよう精一杯がんばります。

当日お会いできることを楽しみにしております。

いつもありがとうございます

花輪陽子

>眼鏡さん

きちんと考えられているのですね。
ぼんやりとした不安、分かります。
自分も感じています。
もしかしたら、こういうところにつけこまれるのかもしれませんね。注意しなくては。


>花輪陽子さん

当日を楽しみにしております。
がんばってください。

保険の見直しはよく目にするし、それ自体が一つのビジネスとして成立してるんだなあと感心します。
自分はかんぽの終身保険を全納しているので縁はありませんが。

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

>無縁ですさん

それだけ見直し対象が多いのでしょうね。


>生命保険の選び方さん

何かのお役に立てば幸いです。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)