PCが壊れたーあわわわ

うちで使っているPCが壊れてしまいました。

ショックでしばらく呆けてましたが、落ち着きを取り戻したところで行動開始。
幸いサブPCがあるので、ネットで調べたりツイッターで教えてもらったりして、どうやらマザーボードがいかれてしまったらしいということがわかりました。
6年前のPCだからもう寿命かもしれません。

まずは新しいPCをネットで注文しました。痛い出費ですがこれは仕方なし。
しかし、問題はHDDに残っている重要ファイルです。
10年以上撮りためているデジカメ写真や、資産運用の管理表、年賀状ソフトの住所録などなど、そしてなにより執筆中の本の原稿&資料はなんとか取り戻したい。

意を決して、PCを開いて内蔵HDDを取り出し、外付けHDDにしてファイルを救出するという荒技に打って出ました。
隣町のヨドバシカメラに行ってHDDケースを購入。1,980円也。
なんとか解体&組み立て作業はうまくいきました。
サブPCに接続したところ外付けHDDとして認識、中身のファイルも確認できました。
とりあえずほっとしましたが、バックアップの大切さを身にしみて感じました。

新しいPCが届くまでは、このサブPCでネットするしかないのですが、これは相方のもの。
しばらくは不自由が続きそうです(^^;
関連記事


  





コメント

データが救出できて良かったですね。
不幸中の幸いですね。

ホッ!良かった!

良かったです。

データ生還報告を見て、我がことのように安心しました。

だって、水瀬さんの資産運用の管理データや執筆中の原稿データは、全国のインデックス投資家全員の財産でもありますから!!(キリッ

個人的にはパソコンと携帯は

消耗品だと思っているのでどちらも3年毎に買い替えてます。
ある日突然動かなくなったら強烈に不便です。
金は掛かりますけど不便さとデータ復帰のための労力を考えたらそっちの方がいいと思いますよ。

バックアップ用のHDDも可能なら新しいのを買うのを勧めますが。

僕のパソコンスペックは

僕の場合はマザーボードをGA-P55A-UD3R(ギガバイト製)、COREi7-860、メモリー8GB(WIN7_64BIT、WINXP_32BIT)、電源はオウルテックXシリーズ(5年保証)にしました。
GA-P55A-UD3Rの場合は1年保証ですが、連続稼働時間(耐用時間)50000時間、メモリーは永久保証、CPUは3年保証。
これは今月にアップグレードしました。
HDDはWINDOWS XP非対応の物が増えている理由から、今まで使っていた物を流用しました。
アップグレードの理由は地デジを見るためにCPUパワーが必要な事と、マザーボードのWINDOWS XPのドライバーを搭載されるのはそろそろ終わりに近い理由です。
これならば、長持ちする筈なのですがXP環境を長期にわたって残したいので、HDDが故障したらどうするのかも考えています。

やはり、PCは故障するとデータのみならず、いろんな情報が得られなくなるので、僕の場合も予備機でネットブックも持っています。

ちなみに、バックアップする時はシステムバックアップ(POWERX ACTIVEIMAGE PROTECTOR PRO)、データバックアップ(POWERX BACKUP PLUTINUM 3)を使っています。
データバックアップとシステムバックアップは、HDDとBD-Rに保存する多重バックアップで対応しています。

バックアップはHDDとメディアの2つで取っておくと安心です。

WindowsXPからWindows7への移行が今度は始まるのでしょうか・・・。

会社で後輩がWindows7を使っていますがなかなか大変そうです。

がんばってください。

これは他人事ではないなぁ・・・

「6年前のPCだからもう寿命かも」

ウチも同じです・・・たまに画面が真っ青になります(笑)
自分は大切なデータはそれほどありませんが保存するデータはクラウド化か外付けにバックアップなんでしょうね?

オンラインストレージ

データー復活してよかったですね。
PCにクラッシュはつきもの。HDのデーターはいつ無くなってもOKという状態しておかないと不安が残ります。
バックアップが大切だとは思っていてもなかなか手動ではバックアップはとれないものですから、自動的に取れるようにしておくことが大切だと思います。

おすすめは、オンラインストレージサービスの利用です。
無料のものから有料のものまでありますが、大切なデーターを保存するわけですから、セキュリティも考えて、私はジャストシステムの有料サービスを利用しています。

http://internetdisk.jp/index.html

複数のPC間でのファイルの同期機能もありますので、自宅でデスクトップ、出先でノートPCなど複数のPCで1つの原稿を書いたりする際にも最新版の管理ができるので便利ですよ。


クラウド利用(オンラインストレージ)は、費用がかかるので何となく、外付けハードディスク+定期バックアップソフトがオススメかなぁ・・・・と思います。


ただ、、自分は、できていません。。。

ブログ毎回楽しみに読ませて頂いております

ブログ毎回楽しみに読ませて頂いております,私はまだまだ初心者ですが色々勉強になります(*^_^*)

下のウェブサイト見ていましたら・・・fxで稼いだ金を持っていると大変なので所得税や相続税対策が
必要だと書いてあるのですが,やっぱり会社を設立したりした方が節税(?)できるのでしょうかね?

http://www.a-souzokuzei.com

もし詳しい方居たら教えてください~☆

>ブログ毎回楽しみに読ませて頂いております さん
この手の事はお金を払ってでもFPや税理士に頼んだ方が良いですね。
ここはあくまでも素人が集まるので、この手の事に答えられる人は少ないと思います。
一番身近なのは税務署で相談する事でしょうか。

>皆さま

みなさんいろいろとバックアップを考えておられるんですね。
まったくやっていなかったので反省。

私も、上記奈々パパさんと同じくオンラインストレージでのバックアップサービスを使っています。
外付けの各種機器でのバックアップで十分かなぁとも思うのですが、震災などで根本的に家の中がやられたときなどを考えるとオンラインでのバックアップには安心感を感じています。

私のパソコンも壊れました

ブログをいつも参考にしております。

他人事と思っていたら私のパソコンも壊れました。
以前なら中身のファイルはあきらめていたところですが
この記事を思い出してファイルを取り出すことに成功しました。

おかげで助かりました。

>世界のREITさん

オンラインストレージも検討しました。
料金的にまだちょっと手が出ないです。


>いんねばさん

ファイルの取り出し成功、おめでとうございます。
いろいろ大変でしたよね。お疲れさまでした。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)