大手生保の2010年度下期予想

水瀬ケンイチ

大手生保の2010年度下期の株価・為替予想が出てました。

ロイター 2010/10/21
大手生保の2010年度下期資産運用計画(為替・株価・金利見通し)〔表〕

photo_20101021.gif
(上記記事より抜粋して水瀬作成)



いずれの生保も、年度末に向けて株価(日経平均)は多少上がり、1万円になると予想。
為替(ドル円)は現在の81円よりかなり円安になると予想しているようです。
ロイターの元記事にはありませんでしたが、それぞれの予想の理由が知りたいところです。
また、日本だけでなく海外の株価(米国など)は予想しないのでしょうかね?

基本的に、機関投資家の予想はあまりあてにしていないのですが、備忘録がわりに残しておきます。
将来のことはわからないので、愚直にドルコスト投資を続けたいと思います。
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ