たまにはアクティブファンドのお話も。MHAM株式オープン

たまにはアクティブファンドのお話も。

比較的低コスト(信託報酬年率0.7665~0.8085%)な老舗アクティブファンド、「MHAM株式オープン」(旧DKA株式オープン)です。
ここ数年、絶不調が続いており、自分の中で乗り換え候補の筆頭になっていました。
そのMHAM株式オープンの第34期運用報告書が送られてきました。
それを見て「おっ」と思いました。

運用概況に「当期は参考指標(TOPIX)を1.9%上回る結果となりました」とあるではないですか。
ずっとインデックスにやられているイメージしかなかったので、過去にさかのぼってパフォーマンスを確認してみました。

2010年9月の月次報告書からの抜粋です。(運用報告書とは期間が違いますが)
photo_20101030.jpg

たしかに、3年、5年、10年とさかのぼるほどインデックスに負けていますが、直近1年はインデックスを上回っています。
これが今後も続く保証はありませんが、保有に関しては、どうやら首の皮一枚つながったようです。

ポートフォリオに占める割合はごくわずかなのですが、自分の中では「低コストなアクティブファンドの挑戦」として注目していますので、頑張っていただきたいと思います。


<関連記事>1年前のぼやき(笑)
2009/10/22 たまにはアクティブファンドのお話を。MHAM株式オープン

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。
関連記事


  





コメント

水瀬さん

記事(1年前のものも)読ませていただきました。
勿論基本は投資はお金儲けがゴールなわけですが、なんというか、投資の仕組みの進化自体に親心(?)みたいな興味を感じていらっしゃるのかな?と印象深く思いました。。

追記ですが、リンク先のURLが今回の記事宛てになっています。
念のためご報告申し上げます。

>えいてぃえいとさん

親心かどうかは分かりませんが、インデックス投資が合理的とは思いつつも、アクティブ投資にも頑張ってほしいとは思っています。

リンク先のURL間違いのご指摘ありがとうございます。
修正しました。お恥ずかしい。。。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)