「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」投票開始

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」が本日11月1日より投票開始されたようです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは、
『投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?
証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベント』
です。(公式WEBサイトより)

今年でもう4回目になります。この時期の恒例になってきました。
もちろん今年も投票しました。
海外ETFを投資のメインビークルにしているので、海外ETFの銘柄に投票しました。
具体的銘柄は内緒です。

投信ブロガーのかたは、ぜひ投票してみてください。
投票は今月いっぱい11月30日までの受け付けで、去年よりも受付開始も締め切りも早いので、お忘れなきよう。
また、今年からなりすましによる投票を防ぐため、投票後は必ずご自分のブログにて「投票しました」というエントリを公開する決まりになったようです。あわせてお忘れなく!

投票は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」公式WEBサイトからどうぞ。
http://www.fundoftheyear.jp/
関連記事


  





コメント

有名になりすぎた?

「なりすまし」防止はその通りで、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 20xx」が有名になり過ぎた事によるでしょうね。
長期的にみると国民的投票になって、その頃には毎月分配型が上位に上がってきたら笑いです。
ただ、ブロガーだけに限定しているので、変なファンドが上位に上がる事は流石に無いと思います。
仮に毎月分配で上位に上がる可能性が有るとしたら上場外債かDIAのどちらかでしょう(勝手な想像)。

今年は票が割れそうですね。1位が楽しみ。

>タカちゃんさん

投信ブロガーで毎月分配型に投票するかたがいらっしゃっても不思議ではありません。
またインデックスファンドやインデックス運用のETFだけとは限りません。アクティブファンドが上位に来るかもしれません。
結果が楽しみです。


>投資家さん

そうですね~。今年はじわじわとよい商品が出てきて、去年のVTのような画期的なファンドがなかった分、票が割れるかもしれませんね。
僕も1位が楽しみです。

昨日投票を済ませましたが、選択に迷いました。
今年は決定的なものがないため、たしかに票は割れそうですね。過去3回の1位は、いずれも投資対象が広~く分散された低コストインデックスファンドであったことを考えると、だいたいすぐ頭に浮かぶ数種類のファンドで上位争いしそうです。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

"投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010"投票受付開始

"投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010"、投票受付開始します (rennyの備忘録) 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」公式 そういうわけで、恒例となりつつある第4回の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」の時期がやってきました。 投票期間 201...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)