東京証券取引所意見交換会に参加

昨日、東京証券取引所の意見交換会に参加してきました。

ここ1~2年、ブロガーが証券会社や運用会社と意見交換をする機会が増えてきましたが、証券取引所からお声がかかって驚きました。
主催者が東京証券取引所、説明者は日興アセットマネジメント、そして有識者として今回集まったメンバーは以下のとおりでした。

■専門家
カン・チュンド氏(晋陽FPオフィス)
木村佳子氏(経済評論家)
竹川美奈子氏(ファイナンシャル・ジャーナリスト)
新田ヒカル氏(ベーシック・インカム研究所)

■メディア
・田村正之氏(日本経済新聞社)
・本間健司氏(日経マネー)

■ブロガー
イーノ・ジュンイチ氏(ファンドの海)
乙川乙彦氏(乙川乙彦の投資日記)
yb氏(Passiveな投資とActiveな未来)
・水瀬ケンイチ(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)

はじめに東証のかたのご挨拶があり、国内ETFの活性化などについて個人投資家や専門家と意見交換をという趣旨でした。
続いて、日興アセットマネジメントの今井氏から新規上場商品の説明があったのですが、その説明の途中から質問が飛び出し、そのまま活発な意見交換になだれ込んだ感じです。
様々な話が出ましたが、覚えている範囲では、

・ETFの認知度が低い理由(つまらない、ドラマがない?など)
・ETFを個人投資家が選ぶ理由(知っているもの、入門用、コストなど)
・認知度向上の労力(誰が負担するのか?取引所?証券会社?FP?ブロガー?霞ヶ関?)
・証券会社の動機付け(現場のノルマ、役員の意識など)
・機関投資家の売買促進(市場外での相対取引、海外の状況など)
・ETFの運用上の問題点(少ない出来高、市場価格と基準価額の乖離など)
・ETF関連のサービス向上(積み立て、DRIP、iNAVなど)
・海外ETFとの勝負(円で取引可能、特定口座対応を活かすなど)

等々について、意見交換がなされました。
個人の投資教育をという地道な話から、証券会社に対する実弾支援やETFの擬人化(!)まで、幅広い意見が出ていました。
個人的には、市場価格と基準価額の乖離を縮小してほしいという要望と、やっと主要なアセットクラスに商品が出揃ったところでまだまだこれからだと鼓舞してきたつもりです。

ポテンシャルは高い国内ETFですから、良い方向に向かってくれたらいいなぁと思います。
関連記事


  





コメント

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

ETFについて日興、東証、ブロガーさんとお話ししました。

今日は、東証さんにて、ETFとその普及について以下の方々とお話ししてきました。 幹事 東京証券取引所 日興アセットマネジメント 専門家 木村佳子さん 竹川美奈子さん カン・チュンドさん ブロガー 水瀬 ケンイチさん 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー ...

東京証券取引所主催の意見交換会に出席しました

 乙は、11月4日(木)18:00-20:30 に東京証券取引所で開催された「意見交換会」に出席しました。  最初、東証のある方からメールがきて、「これこれの会合があるけれども、出席しませんか」と聞かれたときは、「ん?」と思いました。なぜ乙に声がかかるのか、さっぱり…

東京証券所意見交換会で ETF 萌え擬人化が提案される

ネタ元: 東京証券取引所意見交換会に参加 (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー) ETFの擬人化(!)まで、幅広い意見が出ていました。 当ブログ的は、ここはあえて萌え擬人化と情報操作したい。 いま明らかになる、時価総額おっぱい理論 (雄牛と熊と欲豚と) い...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)