三菱UFJ投信、「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」設定

三菱UFJ投信は、国内ETF「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」を11月22日に設定、11月25日に東京証券取引所へ上場すると発表しました。

三菱UFJ投信 プレスリリース
2010/11/05 三菱UFJ投信 : 『MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信』新規設定について

商品概要は以下のとおり。

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信
(MSCIコクサイインデックス連動・信託報酬年率0.2625%)

「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」(1680)のライバルになりそうですね。
信託報酬は同じようです。まだ運用の詳細が分からないのですが、「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」は年2回決算・分配というところがとりあえずの違いでしょうか。
また、カブドットコム証券の「フリーETF」(ETF手数料無料のサービス)の対象になる可能性があります。

続報を待ちたいと思います。
関連記事


  





コメント

細かなところ、
たとえば配当などの処理に多少の課題はあるのかもしれませんが、
このような商品の販売拡大の動きは歓迎します

ぉ~、MAXISも出してきましたか。。
ただ、nikko AMさんとおなじ信託報酬なので、
どっちが使い勝手以外いのだろうという点位しか
差がないんですね。

何が有利なんだろう、、、という点で見て行きたいと思います。

乖離率

運用始まってみないと分かりませんが、指数との乖離率が気になるところですね。

「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」(1680)は最近だいぶマシになってきましたが、割高の状態がずっと続いていますので。
http://www.morningstar.co.jp/etf/jp/kairiritsu1680.html

フリーETF

フリーETF対象になれば、TOPIX連動上場投信(1348)だけでなく先進国株式クラスも手数料無料でETF運用できる理想的な環境が整いますね。流動性の懸念もありますが大いに期待したいです。

>なまけもの(年寄り)さん

運用の詳細はまだ分かりませんので、続報を待ちたいところです。
既存商品に対する競合商品の登場は、投資家としては喜ぶべき動きだと思います。


>矢向さん

いろいろな観点から、じっくり比較検討してください。
気づいたことがあれば、うちのブログでも書きたいと思います。


>basicoさん

仰るとおりです。乖離率には注目したいと思います。
ただ、リンクいただいたモーニングスターのデータは市場価格と指数との乖離率ではなく、市場価格と基準価額(NAV)との乖離率ですので、その点はご留意くださいね。


>kenzさん

フリーETFの対象になるかどうかは、このETFにとってかなり大きなポイントだと思います。
注目しましょう。

こんにちわ(*^^)v

素晴らしいコンテンツを書かれているといつも感心
して見ています!

また投稿させて頂きます,よろしくお願いします!



コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」が11月25日に東証上場!

JUGEMテーマ:資産運用  --------------------------------------------------------------当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。(長文です)当ブログにはじめてお越しの方へ (2010年10月)------------------------------------------...

三菱UFJ投信より期待のETF「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」登場!

巷では日銀のETF買い上げの話題で盛り上がっているようですが。 マネパパとしては、こちらの話題の方が盛り上がる。 三菱UFJ投信より国内ETF「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」が登場! (...

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信が東証上場

三菱UFJ投信は日本を除いた海外の株式に投資し、MSCIコクサイ インデックスに連動する投資成果を目指す「MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」 が11月25日に東証に上場すると発表...

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 設定

MSCI-KOKUSAIインデックス連動ETFが三菱UFJ投信より設定されます。 三菱UFJ投信プレスリリース   『MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信』新規設定について 東京証券取引所  11月2...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)