ウォール街のランダム・ウォーカー第10版(Burton G. Malkiel著)が予約開始

水瀬ケンイチ

読者のテツさんからの情報提供です。
「ウォール街のランダム・ウォーカー」の原書、“A Random Walk Down Wall Street”の第10版が、Amazonで2011年1月10日発売になるようです。

A Random Walk Down Wall Street: The Time-tested Strategy for Successful InvestingA Random Walk Down Wall Street: The Time-tested Strategy for Successful Investing
Burton G. Malkiel

W W Norton & Co Inc 2011-01-10
売り上げランキング : 145376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今年発売されたムック、「内藤忍お金の話をしませんか」(内藤忍著)の中でバートン・マルキール氏と内藤氏の対談があり、マルキール氏より「今回の金融危機にも触れた「ウォール街のランダム・ウォーカー」の第10版を10年に書き11年に出版する予定だ」との情報がありました。
それが2011年1月10日に出るということだと思います。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」の良い点のひとつに、初版が発売されてから三十数年、改訂を重ねるごとにその時代時代のトピックスを盛り込みつつ、一貫した主張を続けていることがあると思います。

今回の世界金融危機では、各アセットクラス間の相関係数が高まり、分散投資の効用がかなり批判されていました。
それを、今度のウォール街のランダム・ウォーカー第10版がどう取り扱うのか。
原書が日本語に翻訳されるまで時間がかかるでしょうから、英語が読める人は読む価値が十分あると思います。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ