「生命保険のウラ側」(後田亨著)で保険との付き合い方を学ぶ

「生命保険のウラ側」(後田亨著)を読みました。
いまいちよく分からなかった保険との付き合い方が、少し分かったような気がします。

生命保険のウラ側 (朝日新書)生命保険のウラ側 (朝日新書)
後田 亨

朝日新聞出版 2010-02-12
売り上げランキング : 10372
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools

私自身、公的なもの以外はあまり保険に入っていません。
それではいけないと、保険のことを勉強するつもりで読み始めたのですが、結論は意外な方向に進み、「勉強しない方がプロに近づける!?」というものでした。

もちろん、最低限の知識は必要だと思います。
しかし、様々なデータと事例研究(ひどい実態があるのですね)から、保険のプロと渡り合うためにガチガチに知識武装する必要はなく、団体保険の掛け捨て定期のみ(中小企業勤務者は共済かネット生保)でいいとの主張に説得力を感じました。

先月行なわれたイベント「保険見直さナイト」で本書の筆者後田氏が、「情報開示が遅れているビジネスとの付き合いは最小限にとどめるべき」と言っていたのは、このような背景があったのかと納得しました。

結論部分だけ見ると、そんなバカなと思うかたもいらっしゃると思いますが、私の書評なんかだけではなくぜひ本書を読んでみてください。
得るものがあるかもしれません。
関連記事


  





コメント

納得できる書評である。

>「情報開示が遅れているビジネスとの付き合いは最小限にとどめるべき」
まさにその通りである。

>「勉強しない方がプロに近づける!?」
インデックス投資に良く似ていて、笑いました。

>元町愛さん

たしかにインデックス投資との共通点もありそうです。
ご興味があれば、ぜひ読んでみてください。

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

水瀬さん、なんでもご存知そうなのに…。
何か、保険の勉強をなさりたいと言うきっかけみたいな
ことがあったのでしょうか?
気になります。


>生命保険の選び方さん

ありがとうございます。


>シロンさん

私など何も知らない普通の人です。
保険に興味を持ったのは、記事中にも出ている保険イベント「保険見直さナイト」への参加がきっかけです。
保険の世界はインデックス投資以上に奥が深いですね(^^;

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)