代表的インデックスファンドシリーズ一覧表

現時点での代表的インデックスファンドシリーズ一覧表があったのでメモ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/toshin/ranking/pdf/to_ra_10111101.pdf

野村アセット、日興アセット、住信アセット、三菱UFJ投信、みずほ投信、DIAMアセット、プルデンシャル インベストメント、中央三井アセットのインデックスファンドシリーズが、各種コストとともに一覧表になっています。
YOMIURI ONLINEの「インデックス投信、競争激化」という記事の中にありました。

こういう業界横断的なデータはなかなか作るのが大変なので貴重です。

「PRUマーケット・パフォーマーシリーズ」とか「年金積立インデックスファンドシリーズ」とかは、もはや懐かしい領域ですね。
これに、「ステート・ストリート外国株式インデックス」とか「ダイワ投信倶楽部」とかあったら、たぶん懐かしさのあまり泣きます。

インデックス投資環境の発展を実感したデータでした。

関連記事


  





コメント

なつい!

実はいろいろと事情があって未だに「ステート・ストリート外国株式インデックス」を保有しています(^^;)

…「PRUマーケット・パフォーマーシリーズ」の外国債券クラスを買うためにキャピタルパートナーズ証券に口座開いた日が懐かしい(遠い目)

え~ぇ 購入手数料取られるの?

このような所で購入すると手数料取られんですか?
インデックス長期投資の鉄則(コスト削減)から見たら失格ですね。
信託報酬下げても手数料取られたら意味無いですね。気をつけよう。

さすが島田さん、って感じですよね

「インデックスファンドを横断的にまとめてランキングにする」…かゆいところに手が届く記事だな、と思いました。寄稿者の名前見てみたら、島田知保さんだったんですね。
一時期Podcastで「マーケット・トレンド」聴いていた時期があったので、「マーケット・トレンド」火曜日に出てた島田さんの名前は知ってました。

>虫とり小僧さん

ステート・ストリート外国株式インデックス、相方が持っているはずだけど、きっとID/PASSも忘れてるんだろうなぁ(笑)


>オーク X32さん

販売手数料について、勘違いされているようです。
資料の下の方に書いてある但し書きをご覧ください。


>向本郷さん

島田さんGJだと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)