みずほがブラックロックに出資。それによってETFも?

みずほフィナンシャルグループがブラックロックに出資するようです。

ロイター みずほFG、資産運用会社ブラックロック株式を300万株強取得
WSJ日本版 みずほ、米ブラックロック株を取得へ=関係筋
SankeBiz みずほFG 資産運用世界最大手、米ブラックロックに出資へ
NHKニュース みずほ 最大運用会社に出資で調整

さっそく各メディアが報道しています。
その中で、個人的に注目したのが、意外にもNHKニュースです。

NHKニュース 2010/11/12より引用】
これによって、みずほは、ブラックロックが強みを持つ上場型の投資信託を販売したり、企業年金などの資産運用ビジネスを大幅に拡充したりすることで、収益力を強化するねらいがあります。
【引用おわり】

ブラックロックといえば資産運用世界最大手で、バークレイズからiシェアーズを買収し、ETF事業でも世界一の運用会社です。
本当かどうかは分かりませんが、出資の狙いについて、「みずほは、ブラックロックが強みを持つ上場型の投資信託を販売」と書かれています。

「上場型の投資信託」とはETFのことですから、これは、みずほがブラックロックと組んで、

・国内市場にみずほのETFを上場する
・海外市場にみずほのETFを上場する
・国内市場にiシェアーズの既存ETFを重複上場する

のいずれかを狙っていると読み取れないこともありません。
上記のいずれにしても面白い展開だと思います。

深読みのし過ぎでしょうかね…(^^;

関連記事


  





コメント

重複上場期待したいです・・・。
バンカードの方が良いですが・・・。

>名無しさん

同感です。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)