みずほがブラックロックに出資。それによってETFも?

水瀬ケンイチ

みずほフィナンシャルグループがブラックロックに出資するようです。

ロイター みずほFG、資産運用会社ブラックロック株式を300万株強取得
WSJ日本版 みずほ、米ブラックロック株を取得へ=関係筋
SankeBiz みずほFG 資産運用世界最大手、米ブラックロックに出資へ
NHKニュース みずほ 最大運用会社に出資で調整

さっそく各メディアが報道しています。
その中で、個人的に注目したのが、意外にもNHKニュースです。

NHKニュース 2010/11/12より引用】
これによって、みずほは、ブラックロックが強みを持つ上場型の投資信託を販売したり、企業年金などの資産運用ビジネスを大幅に拡充したりすることで、収益力を強化するねらいがあります。
【引用おわり】

ブラックロックといえば資産運用世界最大手で、バークレイズからiシェアーズを買収し、ETF事業でも世界一の運用会社です。
本当かどうかは分かりませんが、出資の狙いについて、「みずほは、ブラックロックが強みを持つ上場型の投資信託を販売」と書かれています。



「上場型の投資信託」とはETFのことですから、これは、みずほがブラックロックと組んで、

・国内市場にみずほのETFを上場する
・海外市場にみずほのETFを上場する
・国内市場にiシェアーズの既存ETFを重複上場する

のいずれかを狙っていると読み取れないこともありません。
上記のいずれにしても面白い展開だと思います。

深読みのし過ぎでしょうかね…(^^;

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ