本執筆、ついに最終校

水瀬ケンイチ

ずっと執筆作業をしてきた本「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」の原稿が、ついに最終校まできました。

photo_20101120.jpg

いままで何回か出版社と原稿のやり取りをしてきましたが、この原稿が最終校です。
書名はもちろん、表紙や帯はもうできあがっているので、あとは内容部分。
これをこの土日で校正すれば、筆者としての役割はとりあえず終了となります。たぶん。



編集者とのやり取りの中で、原稿の形が最初に自分が書いたものからずいぶん変わってきています。
より分かりやすい本になっているのだと信じたいです。
共著の山崎さんのパートはほとんど修正なしのようです。さすが!

書店の担当者さんからのツイッター情報では、書店に配布された12月の新刊リストにはもうこの本のことが出ているそうです。
もうひとふんばりします。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ