野村インデックスファンドシリーズの販売手数料が判明

水瀬ケンイチ

注目の低コストインデックスファンド、「野村インデックスファンドシリーズ」について、主要ネット証券の販売手数料が明らかになってきました。

SBI証券、楽天証券、マネックス証券ともに、シリーズ全10本がノーロード(販売手数料なし)であることが確認できました。
ちなみに、野村ジョイでも全10本ともノーロードのようです。

信託報酬が低めに設定してあっただけに、販売手数料がかかるとズコーの予感だったのですが、野村ジョイも含めてノーロードのようです。
野村の本気が見られるか、今後の展開が楽しみなインデックスファンドです。



<ご参考>
上記ネット証券は以下から口座開設できます(無料)。
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ