証券優遇税制アンケート結果についての直接要望に対するマネックス証券からの回答

水瀬ケンイチ

マネックス証券に直接要望していた、「証券優遇税制アンケート結果を政府税調へ伝えてほしい」という要望について、回答がありました。
<関連記事>
2010/11/25 マネックスの証券優遇税制アンケート結果。最後のひと仕事を期待

回答は以下のとおりです。





いつもマネックス証券をご利用いただき、ありがとうございます。
マネックス証券コンタクトセンター○○と申します。

この度は証券優遇税制アンケートにご協力い只木ありがとうございました。

過日実施されたアンケートは、税制調査会等の公的機関への提出を目的にしたアンケートではないため、当社から直接公的機関へ提出させていただく予定はございませんが、マネックスグループとして、メディア向けに公表させていただく予定でございます。

個人投資家のご意向をメディア向けに公表する事で、世論として取り上げられる可能性を期待するところでございます。
お客様のご期待にそえない部分もあるかと存じますが、当社としましても、今後も皆様のご意見が証券税制の見直しに反映される事を願っています。

この度は貴重なご意見をお聞かせいただき誠にありがとうございます。
また何かお気付きの点などございましたら、お声をお聞かせいただけると幸甚でございます。

今後ともマネックス証券をよろしくお願い申し上げます。


なるほど。
直接公的機関へ提出する予定はないが、メディア向けに公表し、世論として取り上げられる可能性を期待するとのこと。
WEBで公開するだけではもったいないと感じていましたが、メディア公表というもう1アクションあるようです。
もともとダメ元で無茶な要望を出していたのですが、全否定でなくてよかったです。何がしかの効果があるといいなと思います。

ちなみに、この回答をいただいたのが2010年11月26日16時43分でしたが、もう既に各メディアにはちょこちょこ取り上げられているようです。

マイコミジャーナル 『証券優遇税制』で緊急調査、投資家の9割超が現在の税率「10%」延長を希望
YUCASEE MEDIA 95%が証券優遇税制そのままを希望

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ