月曜の日本市場の行方は気にしない

水瀬ケンイチ

衆議院議員選挙は、自民党の圧勝という結果になりそうです。
さて、明日の朝、株式市場はどうなると思いますか?
TV等で報道を見ていると、何となく、株価は上がりそうな「雰囲気」にはなっていますが、本当にそうなるのでしょうか。
分からないから、株価が上がった場合の夜のニュースを想像してみます(なんじゃそりゃ?)。


司会の大物アナウンサー
『選挙結果がおおかたの予想通りの展開になったことにより、当面の政治的安定と日本の構造改革進展期待の高まりが好感され、外国人投資家と機関投資家を中心に大幅な買い越しとなり、日経平均・TOPIX共に大幅に上昇しました』

解説の○×証券チーフエコノミスト
予想通りの展開ですね



おお、いかにもありそう。
続いて、株価が下がった場合の夜のニュースを想像してみます。


司会の大物アナウンサー
『選挙結果がおおかたの予想通りの展開となり、日経平均は一時○×円の値をつけました。しかし後場に入り、「選挙結果は先週末の大幅上昇で既に織り込み済み」(中堅証券会社幹部)との認識が市場に広まると、日経平均は先物主導でじりじりと値を下げ、終わってみれば、日経平均・TOPIX共に反落という結果になりました』

解説の○×証券チーフエコノミスト
予想通りの展開ですね



おお、こっちもいかにもありそう。

株価が短期的にどの方向に変化するのかを予測するのは難しい。そう思っていたほうがいいと思う。どっちもありそうで、なさそうで、プロでもどうなるか正確には分からないから、アナウンサーも解説者も、きっと今頃、どっちに転んでもそれなりに聞こえるコメントを準備しているんじゃない?

短期的な株価予想に基づいて仕事をする必要のない、個人投資家の僕は、長期的な株価上昇を期待して、毎月定期的に同額のインデックスファンドを買い付ける。この戦略でいきます。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ