「敗者のゲーム」の改訂新版が刊行されるとのこと

インデックス投資のバイブルのひとつ、「敗者のゲーム」(チャールズ・エリス著)の改訂新版が2011年2月に日経新聞社より刊行されるようです。

本日バンガードから送られてきたニュースレターの情報です。
本書では、「2008年と2009年の市場の混乱から学んだ教訓を振り返り、有益と思われる投資戦略について説明する」とのことなので、おそらく、世界金融危機を踏まえた内容になるものと思われます。

世界金融危機の時は、バイ&ホールドのインデックス投資がずいぶん批判されていました。(一方で、米国市場の売買代金の6割がETFになったりもしていましたが…)
それにどう反論、あるいはどう解釈するのか、とても楽しみです。

また、今年9月、残念ながら急遽中止になってしまったチャールズ・エリス来日講演(関連記事)ですが、来年に日本を再訪することを計画しているとのこと。
こちらも合わせて楽しみです。

関連記事


  





コメント

今回の金融危機をどう捉えるか?

僕も楽しみにしています。
今回の金融危機の教訓をどう捉えるのかは人それぞれですが、チャールズ・エリス氏の考えはどうなのかを知るチャンスになりそうです。
僕自身も何とか生き残っていますが、投資はガセ情報が非常に多いので信頼できる専門家の意見は自分が間違わないようにする為にも重要と考えています。

>タカちゃんさん

楽しみですね。
2月なんてきっとあっという間ですよ(^^)

エリスの新しい敗者のゲームの中で、PIIGSやサブプライムローン
についてのコメントがあるといいかな~と思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

敗者のゲーム チャールズ・エリス

投資のバイブル 敗者のゲームを再読しました。 4年半の時をおいて、また読んで見ました。 目新しいことはありませんが、最近忘れかけていた「初心」を再認識しました。 僕の投資戦略は、buy & hol...

「敗者のゲーム」原著第5版

インデックス投資家のバイブル リーマン・ショック後の世相を反映 敗者のゲーム ─ 金融危機を超えて <原著第5版>チャールズ・エリス著、 鹿毛 雄二 訳日本経済新聞出版社 2011-02売り上げランキング : 72,720おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 「運用基本…

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)