第3回インデックス投資ナイト体験記 その5

第3回インデックス投資ナイト体験記 その1
第3回インデックス投資ナイト体験記 その2
第3回インデックス投資ナイト体験記 その3
第3回インデックス投資ナイト体験記 その4
の続きです。今回で最後です。

座談会の後は、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」の発表・表彰がありました。
これは、証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントで、今年でもう4回目です。
(「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」の詳細はついてはこちら

今年のグランプリは、「STAM グローバル株式インデックス・オープン」でした。
2008年グランプリから見事な返り咲きです。
おめでとうございます!!

2位以下は以下のとおり。

第2位 eMAXIS 新興国株式インデックス
第3位 バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF(VT)
第4位 eMAXIS 全世界株式インデックス
第5位 CMAM外国株式インデックスe
第6位 STAM 新興国株式インデックス・オープン
第7位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
第8位 上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)
第9位 バンガード・エマージング・マーケット ETF (VWO)
第10位 結い 2101

実は、自分は手持ちの全ポイントを某海外ETFに投票していました。
しかし、グランプリから上位はインデックスファンドが多い結果となりました。
回を重ねるごとに投票ブログ数も増えてきており、やはりインデックス商品として身近なインデックスファンドへの投票が増えてきていると思われます。
ETF、特に海外ETFはやや玄人好みの商品なので、投票ブログ数が増えれば増えるほど、票を稼ぎづらくなってくるのかもしれません。

それにしても、「STAM グローバル株式インデックス・オープン」のグランプリ返り咲きは天晴れです。
住信アセットマネジメントさんがかねてより「純資産が拡大したあかつきには信託報酬を下げる」と明言していたとおり、2010年7月30日にSTAMインデックスシリーズの信託報酬を値下げしたこと(関連記事)が好感されたのだと思います。
信託報酬自体は、「eMAXISシリーズ」や「CMAMインデックスeシリーズ」と同等かそれより少し高いくらいですが、有言実行した心意気が素晴らしいと思います。
これに続き、インデックスファンドの世界で、「投資家が増える→純資産が集まる→信託報酬が下がる→更に投資家が増える」という好循環ができてくるといいなと思います。

なお、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」の結果は、ロイターで速報されていました。
ロイター 2011/01/09
投信ブロガーがファンド・オブ・ザ・イヤーを選定、住信AMのグロ株インデックスオープンが受賞

以上で、第3回インデックス投資ナイトのシリーズ記事を終わります。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
このシリーズ記事が、皆さまの何かのお役に立てば幸いです。

関連記事


  





コメント

最高

最高に楽しめました。
ぜひまた来年もお願いします。
ありがとうございました。

お疲れさまでした!

あれだけ膨大で濃い内容のものをICレコーダから起こして?まとめて構成するのはとてつもない作業だと思います。インデックス投資家やその予備軍にとって、もはやハイクオリティのインフラみたいになってる気さえがします。

個人的にも内容の復習になったし、大変感謝してます。
水瀬さんならではの「水瀬注」もホントに鋭いし、ハッと気付かされることが多いです。


今年は、カルカル内での水瀬さんのポジショニングからしてストイックさを感じるよね~と、じろらもさんと話してましたw
来年も水瀬さんのプレッシャーにならない程度に期待してますw

感謝

リーマンショックの後、急落に途方に暮れていた時に、梅屋敷さんのブログに
出会いました。その後ずっと読ませていただいてます。
気持ちの悪くなるような下げの時、売らずに頑張れたのは、このブログのおかげです。ありがとうございます。
アラフィー、女性、ネットは閲覧のみという状況で、なにも発信できず申し訳ないと思ってます。
応援しています!

今年も盛り上がりあがったようですね

日本国債に関しては皆さん色々とお考えがありそうです。
読んでいて楽しめました。

来年もよろしくお願いします。(^^)

>HK$さん

何かのお役に立てば幸いです。


>虫とり小僧さん

ありがとうございます。
座っていた場所は、プレゼント本へのサイン作業があるので1時間前に来てくれと言われていたので、たまたまド真ん中に席を確保できただけですが。

来年のことは…まだ分かりません(^^;


>ちーちゃんさん

応援ありがとうございます。
リーマン・ショックの下げはきつかったですよね。
我ながらよく耐えたと思いますが、それはリスク許容度の範囲内だったからだと思います。それと生活防衛資金の存在か。
ただ、投資判断は自己責任でお願いしますね。


>ぷれでたさん

日本国債については、対立こそしていませんでしたが、よく見ると意見が違っていたように思います。
ゼロで、ALMで、時価総額ベースで等々。

今年も力作レポートお疲れ様です。
ここまで続けると毎年恒例行事のようになりつつありますが、来年or今夏にまた力作レポートを読むことができるのでしょうか?(とハードルを上げてみます)

お疲れさまでした

こうやって見られると、何時でもその時の話題が分かるので、ありがたいです。
本も書いたり、今回の記事も本当にお疲れさまでした。

>吊られた男さん

分かりません!!\(^o^)/


>タカちゃんさん

たしかに、後日インデックス投資ナイトの内容を振り返ることは、たまにあります。

毎年のことながら力作本当にお疲れさまでした。
もう一度記憶を整理できました。
インデックス投資ナイト当日はお話できなかったので、次の機会にご挨拶させていただければと思っております。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

1月9日インデックス投資ナイトが開催、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010が発表されました!

以前にも書きましたが、去る1月9日(日)にお台場で、 第3回インデックス投資ナイトが開催されました。 現地の様子については、水瀬ケンイチさんの運営する以下 のブログに詳細に記載されておりますの...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)