SBI証券、MRFの取り扱い廃止!?

SBI証券が、MRF(マネー・リザーブ・ファンド)新規買い付け終了の決定をしたと発表しました。

SBI証券
「MRF(マネー・リザーブ・ファンド)」新規お買い付け終了の決定と「SBIハイブリッド預金」のご案内

上記お知らせによると、MRFの新規買い付けは2011年6月中を目途に終了、その後は利息がつかない「預かり金」扱いになるそうです。
あわせて、MRF同様の自動スィープ機能(金融商品の買い付け時、売り付け時に自動的に買付余力に反映するサービス)を備え、預金金利が付く商品である住信SBIネット銀行が提供する「SBIハイブリッド預金」の案内がされています。

個人的には住信SBIネット銀行に新たに口座を開設するつもりもないので、サービス改悪に見えます。
しかし、直近のMRFの利回りが0.073%、SBIハイブリッド預金の金利が0.090%とこちらの方が金利が高く、既にSBIハイブリッド預金を利用しているかたも多い(残高2,626億円)とのことで、大きな影響はないのかもしれません。

もっとも、私はSBI証券では何故か信用取引口座を開設しているため元々MRFは取り扱えず、余剰資金をSBI証券の口座に置いておくことはないので、影響なしといえば影響なしですが(^^;

関連記事


  



コメント

預金保護の対象外ですよね?

1000万円以上の現金は入れないでおきます^^;

楽天証券が、これをマネないといいのですが‥

預金保護対象ですよ

私はsbi証券利用者ですが、以前心配で調べましたが、ハイブリッドも対象のようです。先日の日経でも住信SBIの人気はあるようですよ。
水瀬様、この前日経でETFのリレー投資についてコメントされていましたが、具体的に教えていただけないですか?

あらぁ...

SBIハイブリッド預金への誘導なんですかね。
銀行もSBIで固める戦略でしょうか...

MRFが危険とも思っていないのですが、
(元本割れする時点で、とんでもない事態と思ってます)

同等の金利がつく商品がノーリスクであるのなら、あまり影響は無いかもですね。
これを期に、ハイブリッド預金を検討してみようかと思ってます...

SBIハイブリッド預金の残高2,626億円に対してSBI証券の口座数は210万ですから、1口座あたりの残高は12万円程度ですね。「大変ご好評でお客様のご支持をいただいた結果」というのは誇大宣伝に聞こえます・・・。

僕も利用しています

勿論、預金保険対象を押さえておきながら普通預金よりも高い金利が貰えて毎月分配です。
この手の商品は端数を考えなければ毎月分配の方が理論的には実効金利(1年辺りの金利)は高くなります。
SBIらしい商品だと思います。
それから、普通預金と同じように使えるので、いざと言う時に何時でも引き出しできます。
結構美味しい商品ですが、預金残高が積みあがってきたら金利を下げられる可能性はあるので良い事ばかりではないと思います。

誤解ありました(すみません)。1000万円以上は預金保護対象外ですよね・・・という意味です。MRFなら気にしなかったのですが(ってそんなに入れてませんが^^;
今まで何処も一長一短だったのですが、マネックスで↓のサービス
始まるようですので マネをメインに足りないファンドや商品は他に
しようと思います
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2011/news1101d.htm

>宮さん

預金保護対象だと思います。


>世界のREITさん

あ、あり得る…(^^;


>hideoo7さん

リレー投資の概要は、
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1614.html
の後半に書いてあります。
また、リレー投資の詳細やちょっとしたコツについては、「ほったらかし投資術」P.128~130をご覧ください。


>PETさん

いわゆる「囲い込み戦略」だと思いますが、証券会社で投資するのに、キャッシュ用の銀行口座も開かなくてはいけないとなると、これから始める方にとってはどうかと思いますけどね(^^;


>名なしさん

そうかもしれませんね。


>タカちゃんさん

住信SBIネット銀行をMRF代わり以外の目的でも活用できるのであればいいと思うのですが、MRF代わり専用というのであれば、ちょっと面倒だなと感じます。

利用者です

SBI利用してますが、知りませんでした。
とにかく、手間が増えることは確かなようですね。
でもSBIは貸株金利が魅力的なんだよな~。

ちょこっとつっこみ

名なしさん
SBI証券に口座持ってる人が全員利用してるわけじゃないですから、その計算はおかしいですよ。
「ハイブリッド預金の口座数」で割らなきゃ。

タカちゃんさん
この金利だと細かく利息がつくことによる複利効果が端数切捨てよりも大きくなるにはけっこうな額が必要です。
平均残高12万円は信憑性がないにしても、流動性資金として個人が保有する額であれば利息がつくのは年一回の方が有利になることの方が多くなると思われます。

まーMRFだって毎月分配なんだし、口座開設の手間や金融機関が分かれることの手間は増えますが、自動スィープ機能があるから使い勝手はそんなに変わらないんじゃないかなと。
住信SBI銀行には口座持ってるけどSBI証券の方は口座持ってないので実際どんな感じに変わるのかは把握できませんが。

私はハイブリッド預金を使ってます

SBI証券にお金を送ると自動でSBIネット銀行に転送されます。
銀行まで無料で送れますね。
投信以外にネット定期とかクリック365とか色々試したい人には便利だと思います。
やはりそれが狙いかな。初心者の人とか。

投資スタイルが固まっていて不要な人には確かに残念ですね。

>ひでさん

まあなんだかんだ言ってネット証券最大手なので、投資家も対応するんじゃないかと思います。


>アルビレオ師匠

おっと、逆パターン登場!
住信SBIネット銀行に口座ありで、SBI証券に口座なしという。


>ぷれでたさん

住信SBIネット銀行を活用できればいいですね。
金利も比較的いいみたいですし。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/03/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/30まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)