ブログ記事に対するツイッターでの返信はもったいない

私はブログをメインに、ツイッターもやっています。
(アカウント:@minasek

ブログの更新情報をツイッターでも流しています。
すると、そのツイートに対して返信がつくことが増えてきました。
そして、どうもブログのコメントが減っているような気がします。

できれば、ブログにコメントを残してほしいのですが、そうするとやれタイトルだの名前だの画像認証だのといろいろ入力しなければならないため、書く気が失せてしまうということもあるでしょう。
コメントを書く側からすれば、ツイッターの方が気軽で、ブログ主からのレスポンスも早い(必ずあるわけではありませんが)ため、いいのかもしれません。

ただ、ツイッターにいただいたコメントは、どんどん流れて消えていってしまいます。
秀逸な返信をいただき、「これは他の読者さんのためにもぜひ残しておきたい!」と思っても、すぐに流れて消えていってしまいます。
そもそも、ツイッターをやっていないかたは見られないし(正確にはアカウント単位で直近の過去ツイートは見ることができますが)、ツイッターをやっていても、たまたまその時間にツイッターを見ている人にしか伝わりにくいという問題があります。
う~ん、悩ましいですね。

今のところ妙案があるわけではないので、ツイッターの秀逸な返信・議論をブログ記事で取り上げて残しておくか、ツイッターでたまに「できればブログにコメント残してくださいね」とつぶやいて、無駄な抵抗をしていこうと思っています。

関連記事


  





コメント

では、早速

確かにおっしゃるとおりですね。

ツイッターだとツイッターをやっている人しか見れないないですものね。私も少し意識したいと思います。
それだけ、個人投資家等にもツイッターが浸透してきた証拠ですかね。

こんばんは

私も最近ツイッターを始めましたが、書いたことが過去に消えていく速さが凄まじいですね。
ブログも読者から見るとだんだん過去に埋もれていくのをどうにかしたいと思っいますが、なかなか難しいですね。

ツイッターの良さはリアルタイムに会話できることですからね。
むしろツイッター上で議論を活性化させて、ある程度面白い議論が出たらブログで取り上げる等してみると面白いかもしれません。

ツイッターは手軽ですが、たしかにツイッターをされていない方にはコメントやりとりが見えないですね。水瀬さんご指摘の通り、なるべくブログコメントに残すように心がけてみます。

こんばんは

コメントがブログについて盛り上がることで、PV増、広告収入等増につながる効果もありますからね。Twitterのやりとりだとそれができないだけにブログでのやりとりがもっと多くの方に広がって欲しいものですね。

もしかしてレベルが上がってきたから?

気がつかなかったのですが、ツイッターの場合は詳細なコメントが流されてしまうと後で見るのが大変なんですね。
確かにブログのコメントならば何時でも見やすいのですが、最近はブログのコメントを書く場合は色々文章のチェックをしています。
流石に最近は他の方からのご指摘が多く、ブログのコメントの場合はお気楽に書けるかと言えばそうでもなく、むしろツイッターの方がお気楽に書いている人が多いように思えます。

1つ仮説例ですが、水瀬様のブログやブログのコメントを書く人のレベルが上がってきてしまって、ブログのコメントが書きづらい人が出てきているのかも知れません。
実際に、同じインデックス投資家が書くブログでも、やはりレベルの高いブログだと、それをコメントする場合は相当な意見を持っていないと書けない場合も見られるからです。

ブログのコメントの場合、自由に議論できなかったり、ブログ主の意に沿わないコメントは削除されたり掲載されなかったりすることも一因ではないでしょうか?

さらに話を広げちゃって申し訳ありませんが

twitterだと流れ去っていく、同感です。

そこでボクははてなブックマークと絡めて、twitterに一言コメントを付しています。
はてなブックマークだとtwitterでのやり取りも一部カバーされますよ。

ボクのはてなブックマークでは、水瀬さんのエントリは
[梅ラン]
のtagでまとめています。

http://goo.gl/mZNf0

twitterのタイムラインをブログに書きこめばよいのでは?

twtr2srcというサービスがあります。
http://twtr2src.ogaoga.org/
これを使えば水瀬さんご自身のtwitterのタイムラインをブログ上に投稿することが出来ます。fc2の機能でメール経由の投稿ができるはずですので一日一回、自動エントリーにすることは可能ではないでしょうか?
せっかくの議論、ブログでも見たいと思いましたのでご存知かもしれませんが老婆心ながら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>レバレッジ君さん

うーん、ツイッターはそんなに浸透していないと思いますが…(^^;
(相互リンク先でもツイッターやってるのは半分以下)


>うさみみさん

ツイートが流れていく早さは人によって違いますので(フォロー数による)なんとも言えませんが、ブログコメントが流れていく早さよりは早いのは確かだと思います。


>hojyamanさん

それが理想形だと思います。
過去の記事では、
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1250.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1388.html
あたりがツイッターの議論をもとにして書かれた記事です。


>kenzさん、林さん

時折、「これは素晴らしい!」という意見がツイートされると、「もったいないなー」と思ってしまいます。


>タカちゃんさん

うちのブログは、ブログ主よりも読者さんの方がレベルかたが多いので、コメントが見所だったりします。
たしかに書き込みづらい面もあると思います。


>HTさん

悲しいことですが、そういう面もあると思います。
まぁツイッターでも迷惑コメントするとリムーブされたりブロックされたりしますが。


>rennyですさん

はてなブックマークも、ツイートを残すひとつの方法ですね。
rennyさんは頻繁にいろいろな情報をブックマークしていて感心します。


>むりくすさん

おお、こんなサービスがあったんですね。
教えていただきありがとうございます。
ゆるーくつぶやいているタイムラインを丸ごとブログに晒す度胸はありませんが(笑)

「きんしkeywordsが含まれています。」の設定に問題があると思います。
私もこのブログで何度か投稿しようとしましたが、よく「きんしkeywordsが含まれています。」といわれ、投稿できませんでした。
どこが「きんしkeywordsが含まれています。」なのか自分の入力内容からはさっぱり分かりませんでしたが。
それを考えるとtwitterに流れるのは仕方ないでしょう。

>きんしkeywordsが問題では?さん

自分で禁止ワードに設定しているのは2つの言葉だけです。
それとは別に、FC2が設定している「おまかせ禁止ワードフィルタ」というのがかかってるらしいので、それのどれかに引っかかっているのかもしれませんね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)