VWOの純資産がEEMを超えた

海外ETFの「Vanguard Emerging Markets Stock ETF」(VWO)の純資産が「iShares MSCI Emerging Markets Index」(EEM)を抜いたようです。

Bloomberg.co.jp 2011/01/20より引用】
バンガードの新興市場ETF、運用規模でブラックロック抜き米3位に
1月20日(ブルームバーグ):バンガード・グループの「バンガード・エマージング・マーケットETF」が今週、米国の上場投資信託(ETF)の運用資産規模でライバルのブラックロックを抜き3位に浮上した。投資家がコストの安いETFに乗り換えている状況が新たに浮き彫りとなった。

 ブルームバーグが集計したデータによれば、バンガードの同ETFの運用資産は19日現在462億ドル(約3兆8000億円)と、ブラックロックの「iシェアーズMSCIエマージング・マーケッツ」の460億ドルを上回った。調査会社モーニングスター(シカゴ)のデータでは、2009年末時点でブラックロックの同ETFはバンガードの2倍の規模だった。
【引用おわり】

EEMの信託報酬は年率0.69%、VWOは0.27%なので、コストの差は歴然です。
長期投資の資金がVWOに向かうことは自然なことだと思います。

ただ、出来高についてはEEMが105,062万株/月、VWOが32,851万株/月と、EEMがVWOの3倍以上あります。
頻繁に売買するトレーダーには出来高が多い方がよい面があるのでしょう。
VWOとEEMではその用途によって棲み分けができているのかもしれません。

個人的には、もちろん今後もVWOでいきたいと思います。
日本の「上場MSCIエマージング株」(1681)もこれくらいの純資産と出来高があるといいのになぁ。

関連記事


  





コメント

両者では、このETFに限らず信託報酬では、バンガードに軍配があがりますが、先日、参加した楽天証券の新春講演会でブラックロックのiシェアーズは、上記コメントにもあるとおり、売買のし易さで訴求していくので、安易に信託報酬の引き下げ競争には加わらない旨、確か説明がありました。

殆どの個人投資家の場合には、トレーディングにおいても、バンガードで問題ないはず。今後、ますます差は拡大していくでしょうね。

逆転も凄いですが、資産残高が順調に積み上がっていることそのものが凄いですね。
日本でもVWOクラスの低コストなETFは出てきていますが、このように残高が増えてくれることに期待です。そうなれば投信派の私もETFに鞍替えしそうです。

>レバレッジ君さん

仰るとおり、おそらくEEMからVWOへの流れは続くと思います。


>吊られた男さん

国内ETFの課題は流動性ですよね。

自分も長期バイ&ホールドなんで、信託報酬を考えるとVWOですよね。あとは同対象の国内ETFがどこまで伸ばしていけるかが気になりますね^^

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)