「ほったらかし投資術」が新書8位

「文化通信」という書店、出版社向けの情報誌があるそうです。

本日、出版社から連絡があり、その文化通信の1月24日付け紙面で、「12月のAmazonジャンル別ランキングベスト15」というのがあり、『ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド』(山崎元・水瀬ケンイチ著)が新書8位とのことでした。
おおー。
ちなみに、他のランキングは以下のとおりとのこと。

1 お金の流れが変わった!(PHP研究所)
2 武士の家計簿(新潮社)
3 宇宙は何でできているのか(幻冬舎)
4 デフレの正体(角川書店)
5 伝える力(PHP研究所)
6 用だけで人生が変わるたった一つの方法(経済界)
7 現代語訳 論語と算盤(筑摩書房)
8 ほったらかし投資術(朝日新聞出版)
9 老いの才覚(ベストセラーズ)
10 10年メシが食える漫画家入門(講談社)
11 バイリンガルは二重人格(フォレスト出版)
12 なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか(祥伝社)
13 超マクロ展望 世界経済の真実(集英社)
14 国家の命運(新潮社)
15 知的余生の方法(新潮社)

ああ、池上彰さんの「伝える力」は出張の時に買って読んだなぁ。
そんな本と並んでランキングされるなんて感無量。
これも山崎さんと買ってくれた皆さまのおかげです。
ありがとうございました。

関連記事


  





コメント

用だけで人生が変わるたった一つの方法
~~ ←誤字ですね。
それはさておき‥


デフレの正体は、けっこう前に出たと思うのですが、売れ続けているということですねえ。
人口が減少しデフレが続く日本において、いかなる方法で経済成長をしていくべきか‥という点で
興味深い本でした。

おめでとうございます。今海外にいるので、残念ながら買えてないのですが、帰国したら購入します。是非、印税は「相方」様にプレゼントでも(笑)

>世界のREITさん

あれ、本当だ。誤用を直しておきますね。

私も読んだ「伝える力」も2007年の出版です。池上さん人気でロングセラーになっているのでしょうね。


>TTさん

海外からのコメントありがとうございます。
印税は…もともと少ないので貰ってから考えます(^^;

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)