「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」1月分の投資を実行

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」1月分の投資を、本日1月31日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月は、ぼやぼやしているうちに末日になってしまいました。
各インデックスファンドの基準価額は月初から上がっていて、あまりよいタイミングとは言えませんが、マイルールを守り今月中に投資です。

積み立て投資信託は、以下の4本です。

eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS 新興国株式インデックス
eMAXIS TOPIXインデックス
※上記ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、「Vanguard Total Stock Market ETF」(VTI)、「iShares MSCI EAFE Index Fund」(EFA)、「Vanguard Emerging Markets ETF」(VWO)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

今年は、より信託報酬が低い「CMAMインデックスe」シリーズの決算内容を見て問題なければ、積み立て投資信託を変更しようと思っています。
今後も低コストな投資信託を愚直に積み立てていきたいと思います。

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

<ご参考>
上記商品は、全て楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券
関連記事


  





コメント

投資タイミングは難しい

私も、月末に投資しました。

年末年始の上げは仕方なし、と諦めていました。
でも、1月になれば、どこかでガクンと下がるだろう、
と期待して、待ちました。
待って、待って、もうちょっと待って、と、
待ってばかりいたら、もう月末になってしまいました。
投資のタイミングは難しいですね。

さて、2月はどうなることやら。

すでにごぞんじかもしれませんが、リンク先の楽天証券に
「Fund of the Year2009"のNo.1 (VT)」
の対談記事があります。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/20100318/talk.html
なぜコストが安いのか。私にとっては新しい発見でした。

(訂正)
失礼しました。
「Year2009」という去年の古い情報でしたね。
お詫びします。

>長坂@名古屋さん

本当にタイミング投資は難しいですよね。
もっとも、私の場合はインデックス投資の退屈対策でやっているだけであって、パフォーマンスの向上を本気で狙っているわけではないのでお気楽ですが(^^;


>saru999さん

バンガードのファンドやETFは特別な構造になっているので、あの低コストが実現できているというのは興味深いですよね。
構造の問題なら、日本でもできないものかと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)