バンガードの新興国株式ETFのVWO、信託報酬値下げ

先週、米国バンガードが新興国株式ETFの「Vanguard Emerging Markets Stock ETF」(VWO)の信託報酬を値下げするという英文ニュースが流れました。
<ご参考>IndexUniverse
2011/02/08 Vanguard Cuts VWO Cost To 0.22%

その内容は、今まで信託報酬が年率0.27%だったところ、0.22%に値下げするというものです。
ただでさえ低かった信託報酬が更に低くなるということで、VWO保有者の自分としては大歓迎のニュースでした。

でも、当のバンガードから正式な発表が出ていなかったので、真偽を含め様子を見ていました。
今日現在(2011/02/15)でも、米国バンガードでそのような発表がされた形跡がなく、公式サイトのVWO紹介ページでも、Expense Ratioは0.27%のままとなっています。

しかし、米国モーニングスターでは、VWOのExpense Ratioが既に0.22%に変更されていました。
http://bit.ly/f33ybJ
しかも、それを日本のモーニングスターの代表取締役COO朝倉氏が自らツイッターでツイートしていました。

モーニングスター朝倉氏のツイート
http://twitter.com/#!/tomoyaasakura/status/37351813321719808

これは間違いないでしょう。
バンガードさん、グッジョブ!!(^^)b

関連記事


  





コメント

こんばんは。いつも参考になる情報をありがとうございます。

今回の値下げは、FT.comでは、February 9 2011付けで "... is now 22 basis points ..." とありましたので、やはり実施済みという理解でOKですね。

Vanguard Inc. からの正式アナウンスというのは、すぐには出ないものなのですかね。
いずれにしても「GJ!」

Vanguard gains ground in ETF price war
> The expense ratio on Vanguard’s MSCI Emerging Markets ETF,
> known by its ticker VWO, is now 22 basis points, a reduction of 5bp.
http://www.ft.com/cms/s/0/46d66620-3464-11e0-993f-00144feabdc0.html

>ETF4兆円
投資家に喜ばれ純資産額が増え、
今度はバンガードが投資家に信託報酬減で還元し、
今後はまた投資家が同ETFを評価し投資をする。
理想的なWINーWINの関係ですね。
今後もこのいいながれが各社続いてほしいです。

>Georgeさん

貴重な情報提供ありがとうございます。
バンガードのプレスリリースは…まだのようです。
http://onlinepressroom.net/vanguard/


>saru999さん

ほんと、理想的な好循環です。
バンガードの組織構造も独特ですが、ファンドの規模が大きくなれば、このコストでもやっていけるんですね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

バンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)の信託報酬が0.22%に引き下げ

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーによると、バンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)の信託報酬が0.27%から0.22%に引き下げられるとのこと。

バンガードETF経費率を値下げ(VWO, VT, VGKほか)

先日よりバンガードの新興国株式ETF(VWO)の経費率(Expense rati...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)