個人投資家はスマートフォンがお好き?

個人投資家の実に40%がスマートフォンを保有している。

ロイターの個人投資家調査でこんな結果が出たそうです。40%の内訳をみると「スマートフォンのみ持っている」が21%、「スマートフォンと携帯電話を併用している」が19%とのこと。(出典:ロイター個人投資家調査
別の調査(投資家ではなく一般)では、スマートフォン普及率7.5%にすぎない(出典:アイシェアの携帯電話の利用状況に関する意識調査)というから、調査の時期や男女比に違いはあるものの、個人投資家のスマートフォン普及率は際立って高いと言えそうです。

それを知ってのことかわかりませんが、ネット証券各社でもスマートフォン向けアプリを用意しています。
楽天証券では、トレードツール「iSPEED(アイスピード)」というアプリをiPhone版とAndroid版で用意しています。
SBI証券では、iPhone向けモバイルトレーディングツール「SBI株取引」というアプリを用意しています。
マネックス証券も今日、iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン」をリリースしたと発表しました。
主に日本株取引用のようですが、力がはいってますね。

私がツイッターでフォローしているのは個人投資家や金融関係者が多いのですが、イメージ的にはもうスマートフォンだらけ、少なくとも街や電車で見かけるよりは、はるかに浸透している感じです。
皆さん情報に対する感度が高いかたばかりです。
ネットの情報を見るだけでなく、情報を管理(スケジュールやファイル共有など)したり、情報を積極的に発信(ブログやツイッターなど)したり、スマートフォンには様々な活用法があるようです。

今は個人投資家のスマートフォン普及率は40%ですが、早晩、多数派が逆転するのではないでしょうか。

P.S
お前はどうなんだ?と言われると、まだ普通のケータイを使っています。
おサイフケータイ(モバイルSuicaや電子マネーのiDなど)を使うことがもう生活の一部になっているので、それらが使えるスマートフォンで気に入ったのが出たら買い換えようと思っています。


<ご参考>
上記ネット証券は以下から口座開設できます(無料)。会社名をクリックしてください。
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事


  





コメント

おサイフケータイ機能付きスマートフォンはauから出てるみたいですよ。
http://goo.gl/fdrr

僕は3月にカナダから帰国するのですが、携帯どうしようか悩み中です:-D

自分も普通の携帯ですが、スマートフォン乗り換えを検討中です。
でも、あえて「これが出来る!」というのが無くて躊躇してます...
テザリングが安心して出来れば、乗り換え対象なのですが...

でも、周りは皆iPhone持ってます。
なんだかんだでスマートフォンの正確な定義がわかってないですが;;;

>いわしくん

おサイフケータイ対応のスマートフォンも少しずつ出始めているようですね。
あとは自分が気に入ったものが出てくるかどうかですかね。


>PETさん

スマートフォンもどんどん進化しているので悩みますよね。
自分の使い方に合ったものを選べばいいと思うのですが、これがなかなか…(^^;

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)