CMAM外国株式・外国債券インデックスeの「隠れコスト」はごく低廉

先日公開された「CMAM日本株式インデックスe」「CMAM日本債券インデックスe」に引き続き、「CMAM外国株式インデックスe」「CMAM外国債券インデックスe」の第1期決算内容が公開されました。

中央三井アセットマネジメント
CMAM外国株式インデックスe 第1期運用報告書
CMAM外国債券インデックスe 第1期運用報告書

一番気になるコストですが、結論から言えば「問題なし」だと思います。

運用報告書によると、「CMAM外国株式インデックスe」は信託報酬39円(年率0.525%)に対して、いわゆる「隠れコスト」は4円(年率約0.054%)なので、実質コストは43円(年率約0.579%)と低廉です。
また、「CMAM外国債券インデックスe」の方は、信託報酬41円(年率0.525%)に対して「隠れコスト」は3円(年率約0.038%)なので、実質コストは44円(年率約0.563%)とこちらも低廉です。
<関連記事>
2010/04/09 投資信託のいわゆる「隠れコスト」って何?

次回の積み立て投資分から、先進国株式クラスの投資商品を「eMAXIS 先進国株式インデックス」(信託報酬年率0.63%)から、「CMAM外国株式インデックスe」(信託報酬年率0.525%)に変更したいと思います。
なお、外国債券クラスは、個人的な考えから現在新規積み立てはしていません。
<関連記事>
2011/01/02 2011年の投資戦略、若干の修正

それにしても、CMAMインデックスファンドeシリーズ、第1期決算から調子がいいですね。
中央三井アセットマネジメントさん、グッジョブ!(^^)b

関連記事


  





コメント

両ファンドとも実質コストは0.6%台を予想していましたが、思ったよりコストが低く安心しました。外国株式、債券クラスとも全面的にCMAMインデックスに購入ファンドを切り替えていて正解でした。
マザーファンドの規模が巨大で実績もあるのでやはり安心ですね。

トラッキングエラーも小さいですね

私も丁度この件記事にしたところでした。
インデックスファンドとしては、ベンチマーク指数との乖離がちゃんと小さく抑えられている事もポイントですね。

きちんと第一回の運用報告書を確認してから乗り換えている辺りが、本当にさすがですね。その前に乗り換えたくなる衝動に負けてしまいそうなものですが。

中央三井アセットマネジメントさん、グッジョブ!(^^)b
水瀬さんも、グッジョブ!^^a

>kenzさん

kenzさんは先見の明がありますね。
マザーファンドの大きさはやじゃり重要だと再認識する決算内容でした。


>DMAMさん

過去のインデックスファンドにひどい目にあってきたので、単に臆病なだけですよ(^^;

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

CMAMとeMAXISとSTAMとFunds-i先進国株式の資金流出入額の比較(2011年1月)

今回はSTAMグローバル株式インデックス・オープンとeMAXIS先進国株式インデックスとCMAM外国株式インデックスeとFunds-i野村インデックスファンド・外国株式の月次資金流出入額の比較。(2011年1月) ...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)