世界最大のETF「SPDR S&P500 ETF」(SPY)が東証に重複上場

東証は、「SPDR S&P500 ETF」(SPY)を2011年3月24日に上場させると発表しました。

東京証券取引所 ETFスクエア
2011/03/04 3月24日(木)、新しいETFが上場します(ステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニー)~「SPDR S&P500 ETF」~

SPYは、米国株式(S&P500)連動の海外ETFで、資産規模は約7兆8000億円と世界最大のETFです。
NYSEアーカ取引所等に上場されていますが、東証にも証券コード1557として重複上場することになりました。
商品概要は、以下のとおり。

SPDR S&P500 ETF(1557)
 S&P500指数連動・信託報酬年率0.0945%程度

海外ETFの国内取引所への重複上場はまだあまり例がなく(KODEX200はありますが)、今回メジャーどころのETFが東証に重複上場されたことの意味は大きいと思います。
SPYは先に書いたように純資産約7兆8000億円をほこる世界最大のETFであり、途中償還など運用に対する不安がほとんどありません。
信託報酬も年率0.1%以下とまさにワールドクラスです。
しかも、東証での売買には為替手数料はかからず、売買手数料も国内株式扱いになれば格安です。

懸念点があるとすれば、東証での市場価格が他市場よりも割高にならないか(プレミアムが付かないか)、分配金に対する二重課税問題(日本と米国で課税される)はどういう扱いになるのか、といったあたりでしょうか。
このあたりは、おいおい明らかになるでしょう。

SPYの重複上場は大きな一歩だと思います。
SPYに続いて、他の海外ETFの重複上場が出てきてくれるとうれしいです。

ステート・ストリートさん、グッジョブ!(^^)b
関連記事


  





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は最近,運用報告書を確認して,投資信託のポートフォリオを変更してみました。目指すは投資信託のポートフォリオ最適化で利回り6%です^_^;

ビッグニュースですね。

>SPYに続いて、他の海外ETFの重複上場が出てきてくれると

おっしゃる通り、単独国ETFだけでなくもっと広範囲をカバーする海外ETF(VT等)の重複上場にも期待です。

課税の問題については早めに確認したいと思います。
これからもSSGAには期待をしています。

>名なしさん

がんばってください。
運用がうまくいかれますように。


>kenzさん

メジャーどころのETFが後に続いてほしいです。
ただバンガードはちょっと難しいかもしれませんね。
他にもETF運用会社はたくさんありますので、重複上場に期待します。
TOKなんて米国市場に上場していてもしょうがないETFだと思いますし。


>タカちゃんさん

何か分かりましたら、教えてください。

今日、税金の確認を取ったところSSGAの方が税法上のアドバイスが立場上できないので、上場する際に有価証券報告書の方を見てくださいとの事です。
現時点では海外ETFと同じになるだろうと思われますが、ミューチャルファンドの税法上の改正の関係(多分関係ないと思います)もあるのでアドバイスができないとの事でした。

海外ETFの特定口座組み入れを望んでいましたが、
課税面がクリアできれば、海外ETFは流動性もふまえ
国内で新たに設定されるより重複上場がいいなと思いました。

VTとか重複上場して欲しいです。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

SPDR S&P500 の東証上場

 以下のようなブログでニュースが流れました。 http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1673.html http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2011/03/101-9b68.html http://toyop129.blog48.fc2.com/blog-entry-1169.html SPDR S&P500 という ETF が東証に…

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)