各自できることをやろう

観測史上最大の東北地方太平洋沖地震によって、全国に被害が出ています。

私も昨日、電車の運行見合わせにより帰宅困難者になり職場で一夜を明かしたひとりです。
深夜の都心は、歩道が人であふれたりガスが止まったりコンビニの陳列棚が空になるなど、やや殺伐としていたものの、暴動が起きるような状況ではなく、皆さん冷静に行動されているようでした。
東京メトロの復旧後終日運転や、NTT東日本の公衆電話無料運用や、いくつもの会社が一時避難所として開放すると申し出るなど、素晴らしい対応が多かったように思います。

私の身のまわりでも、職場では非常食と水が配布され、徒歩で帰る社員は仲間同士で集まって帰り、帰れない社員も女性社員は仕切られた応接室にあちこちのソファーを運び込んでそこで寝てもらいつつ、野郎どもは床に段ボールや新聞紙を敷いて寝たりと、助け合いがあちこちで見られました。

一方で、商品が少ないコンビニの店員さんに対して「これじゃ閉店セールだな?え?」としつこくクレームを言うおっさんがいたり、駅のモニターで東京ディズニーランドが浸水したというニュースを見て「ディズニーシーが広がって良かったじゃねえか、ガハハ」と笑う連中がいたり、残念に思う光景も目にしました。

人間の良い面と悪い面の両方を目にしましたが、社会全体を見ると、とても温かい助け合いの精神が発揮されていたように思います。
日本人ってすごいなと思いました。

しかし、今でも東北をはじめ各地で大きな被害に遭われた方々が大変な思いをしています。
少しでも自分にできることはないかと考え、「ヤシマ作戦」を遂行中です。
ヤシマ作戦とは詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、要するに必要な方々へ電力をまわす節電の取り組みです。
エアコンやコタツを使わず、厚着でしのいでいます。
北海道でスノーボードをする時に使う高機能インナーを着ると、ちょうどよい具合です。

来週からは、本業でもいろいろ問題が発生していることが予想されますが、頑張って仕事をしようと思います。
それがひいては世の中のためになると信じて。

また、金曜の株式市場は引け直前に地震が発生して大幅下落しました。
その後被害が明らかになってきて、来週月曜はどうなってしまうのか、想像がつかない状態です。
しがない個人投資家として、毎月のドルコスト投資で微力ながら買い支えようと思います。

個々人の力など微々たるものですが、それが集まれば大きな力になると思います。
過去の事例を見ても、震災の復興は長期戦になります。
皆さんも、各自でできることをコツコツやりましょう。
関連記事


  





コメント

冷静なコメントありがとうございます

いつも愛読させていただいております。

一都民にすぎませんが、非常に不安な中、良識のある冷静なコメントに大変救われた気分です。

私は阪神大震災の被災者ですが、今回の東北の被災地の方々の経験はそれをさらに上回るものだと認識しています。
被害の比較的少ない地域の方は、私も含めて、この点を十分に認識した言動を取りたいと思います。

大丈夫ですか?

大丈夫だったでしょうか?
Twitter上でも見ていましたが、こういう時の団結力などを見て、日本人の強さを実感しました。
一刻も早く復旧してくれることを願います。

来週から仕事で関東へ行く予定ですが、行けるのか心配です...

一部ネットで悪質ないたずらをした馬鹿がいたのは残念ですが
水瀬さんの言う通り 助け合いや協力する人の力のほうが圧倒的で
日本人の強さをむしろ感じました。

総悲観一色?なのかもしれませんが、私はむしろ日本の強さというか
たくましさを感じてるところです。

福島の原発問題は余計ですけどね・・・

僕の場合

僕も水瀬さんの言うとおり、自分ができる事は自分で率先してやる事が重要と考えています。
僕の事例では、リーダーを決めて、その人の指示で動いていました。
僕の場合は避難所では毛布や枕など救援物資の運び役や配布、夜間に女性が集まってコンビニへ行くときに「ひったくり」や変な自動車との接触を避ける為の用心棒役などをやりました。
コンビニでは何処へ行っても弁当やオニギリやパンは全て売り切れ状態で、もはやカップラーメン系の物や飲み物しかない状態でした。
女性の人は、非難食を作ってみんなに配る事をしていました。
一方、鉄道の方は運行予定が分かった段階で避難所へ足を運んでみんなに知らせたりとお互いに協力し合ってやっていました。
やはり、ハイチとは違うって感じます。

私も帰宅難民者でした。
ホテルに泊まるにもどこも本日は満室ですとなっていて
けっきょく、駅のホーム(地下)に雑誌など引いて朝まで待機してました。

余震が続いていてこわいですね。

外国の人が支援にきてくださるとのことをテレビで見て
涙が出そうになりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんなときにこそ

自分は近く引っ越しを控えていたので使ってもらえそうなものは、送ろうと思います。また、自分も投資家の端くれですので、マーケットや買い物を通して被災企業や地区の方を助けようと思います。しかしテレビを見てると批判や注文つけてる人を見てると悲しくなります。後付けの理屈は何時でも誰でも言えるのにと。とにかく行動して、今は頑張ろう日本!負けるな日本!でいきたいですね。

>meatloaf1さん

本当は、こんな時こそユーモア溢れる文章で世の中を明るくしたいのですが、力不足でこのような記事になっています。


>PETさん

大丈夫でした。
自分は意外とどこでも寝られるもんだなと半ば呆れるとともに小さな自信がつきました。


>宮さん

こんな時に、ネットで悪質な悪戯や誹謗中傷ばかりをしている人たちを見ると悲しくなりますね。
でも、そんな人ばかりではないと信じています。


>タカちゃんさん

ハイチのことは存じませんが、日本の対応がよい見本になれるようだといいですね。


>名なしさん

地下でも駅のホームはさぞかし寒かったでしょう。
お疲れさまでした。


>胴長兄ちゃんさん

被災企業の商品や株を買うことは立派な支援だと思います。
物資の寄付については、ぜひ情報を集めてみてください(現在は物資の寄付は企業からだけ受け付けているとの情報もあり)。

個人投資家に出来ること

個人投資家に出来ることは、外国株式や外国債券を売り、国内株式や国内債券を買うことしかありません。今こそ、投資を国益につなげることが出来るときです。

今、出来る事として『立ち上がろう日本』として被災地に関連した
インデックスやETFを投資市場へ投入して投資からお金を集め
手数料を募金、復興への足ががりにするような事を
したいですね。
でも取りあえず募金と関連株への投資をします。

今回の震災で被害にあわれた方たちには心よりお見舞いを申し上げます。

九州在です。起こっている出来事に直面出来ず、気を揉むばかりでオドオドしていましたが、
水瀬さんのブログや”被災したおじいさん”(救出された直後のご本人のコメントが”また再建しましょう”)の言葉に
力を頂きながら微力ですが日本の再建を支えて行きたいと思います。
また、いつ九州地方からの電力の送電にお声がかかってもいいようにこちらも節電に心がけております。

各自できること

水瀬さんはじめまして。
いつも読ませていただいてます。
各自できること。の1つで
マネックスポイントを東北地方太平洋沖地震義援金に交換できるそうです。
さっそく交換してきました。
楽天ポイントも寄付できたらいいな~

>マルチャンさん

国内資産を買うのはいいですが、外国資産を売る必要は必ずしもないような…(^^;


>takumaさん

面白いアイディアですね!


>ありすけさん

できる範囲でできることをやればいいと思います。
被災地以外の方々は、変に自粛しないで生活していただくことも、経済活性化という意味で、ひとつの貢献になると思います。


>hwさん

今日、「ネット証券各社のポイントを寄付しよう」という記事を書きました。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1683.html
直接寄付はできなくてもマイルなどに交換した後に寄付できる場合がありますので、何かのご参考になれば。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)