いよいよ明日から輪番停電

ご承知のように、明日から首都圏でも輪番停電が行なわれます。

今夜の突然の(頭出しはありましたが)輪番停電翌日開始の発表で、ネット界隈が少し動揺しているようです。
さっそくやさぐれ気味の発言も散見されはじめています。
しかし、観測史上最大の東北地方太平洋沖地震の影響が首都圏にも及ぶことは当然でしょう。東北の被災地に比べたら大したことはないはずです。
明日以降、輪番停電の影響でどうなるのか分かりませんが、「各自できることをやろう」という昨日のブログ記事で言ったことに変更はありません。

地震直後に生まれたあの助け合いの気持ちを、今後も維持しようと自分に言い聞かせています。
※とはいえ、震災の復興は長期戦になりますから、無理しすぎず、やれる範囲で頑張りたいと思います。
関連記事


  





コメント

エネルギーのリスク分散の必要性

ちょっとご批判があると思いますが、海外での地震で強盗や起きる国の場合と、そうでない場合はその理由を研究し、日本で悪いことにならないような予防策も考えた方が良いかも知れません。
今の日本は概ね助け合いで何とかなっていますが、もしも貧富の差が地震によって治安が悪化し助け合いの心を無くしてしまうのは大変残念です。
秋葉原無差別殺人事件を見てもその傾向が見て取れます。

それから、今の鉄道会社もそうですし、オール電化でコスト削減が叫ばれていた頃もありましたが、電気に頼った結果として電気がなければ何もできなくなってしまう結果を招きました。
やはりリスク分散の観点から「電気+ガス」の組み合わせや電気自動車を使ったネットワークで余剰電力を足りない所へ使ってもらう取り組みなどが欠かせないようです(これは今、研究中だそうです)。

色々反省点も出てきましたが、これを教訓に良い方向へ向かってくれればと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不適切な発言がありましたので、削除させていたしました。
申し訳ございません。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)